2020年度試験対策 日商簿記3級2級テキストのおすすめはこれだ!

日商簿記3級試験対策におすすめのテキスト

日商簿記は回を追うごとに難易度が上がり、
波のうねりのように傾向が変化していく
受験生泣かせの試験です。

ただ、日商簿記検定対策のテキストや問題集も年々進化していて、
検定試験合格に必要な知識が

  • 正確に
  • わかりやすく
  • 見やすく

まとめられています。

テキストとそれに対応する問題集を揃えれば、
独学でも合格を目指せるほどよく出来ています。

自分に一番しっくりくるテキストを選んで、がんばっていきましょう。

日商簿記3級は、2019年度から試験範囲が大きく変わりました。

日商簿記3級に

複数預金口座の管理、差入保証金、電子記録債権・債務、クレジット売掛金、消費税、法人税住民税及び事業税、固定資産台帳、貯蔵品、月次決算、法定福利費、株式会社会計

といった論点が試験範囲に新たに追加。

さらに

  • 3級の試験範囲から削除される論点
  • 3級から2級・1級へ移動する論点
  • 論点内での処理が一部変更される論点

があります。(スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第11版 カバーより)

2019年日商簿記3級出題区分改定

2019年2月1日、日本商工会議所から「商工会議所簿記検定試験出題区分表(2019年度適用)」が公開され、2019年度(6月の第152回試験、11月の第153回試験、2020年2月の第154回試験)の試験範囲が確定しました。

 

試験範囲の変更がこれだけ広範囲に渡ると、古い年度のテキストや問題集では対応できなくなります。

2020年度試験を受験予定の方は、必ず2020年度の試験に対応しているテキスト・問題集を購入するようにしましょう

自分に合った相性のよいテキスト・問題集を使えば、やる気が湧いて途中で脱落することなく最後まで勉強を続けることができます。購入前には、必ず書店などで立ち読みして内容を確認しておきましょう。

このページでは、2020年度の日商簿記3級と2級試験対策におすすめのテキストを紹介します。

▼こちらは2019年度用のテキスト・問題集です。

日商簿記3級試験対策におすすめのテキスト

日商簿記3級おすすめテキスト

今回おすすめする日商簿記3級のテキスト、テキスト&問題集は次の3冊です。

日商簿記のテキストを選ぶ際のポイントは、奥付、表紙・帯、新論点の解説の3点です。

  1. 奥付をチェック!
  2. 表紙や帯をチェック!
  3. 新論点の解説をチェック!

奥付をチェック!

まず、テキストの一番後の方にある、書名や著者、発行年月日が書かれている奥付をチェックします。

書店には一部古い書籍が残っている場合があります。

今回は2020年度試験対策用のテキストが欲しいので、2020年2月に発行されたものかどうか、必ずチェックするようにしましょう。

ちなみに、ここで取り上げた3冊はいずれも2月1日以降に発売されているので安心して使用することができます。

表紙や帯をチェック!

奥付と同じような意味合いですが、念のため表紙をチェックします。

ポイントは、「2020年度版」「今年度の試験に対応」というように書かれているかどうか。

書店に行くと一部古いテキストが残っている場合がありますので、注意してください。

新論点の解説をチェック!

日商簿記3級は2019年の出題区分の改定により

  • 新しく試験範囲に追加された論点
  • 3級からは削除される論点
  • 3級から2級・1級へ移動する論点
  • 論点内での処理が一部変更される論点

があります。

中でも、新しく試験範囲に追加された論点 が一番重要です。新論点は出題確率も高くなるので、どのような論点が追加されたのか、またその内容を必ず確認しておくようにしましょう。

▼スッキリわかる 日商簿記3級 第10版 のカバーにある表です。これらの論点が追加されています。

新しく試験範囲に追加された論点

▼論点をいくつかピックアップしてみるとこんな感じです。「スッキリわかる」のイラストは論点の内容がイメージしやすくなるよう工夫されていてとてもわかりやすいですね。

新しく試験範囲に追加された論点

スッキリわかる 日商簿記3級 第11版

私の個人的な好みもありますが、一番おすすめは

スッキリわかる 日商簿記3級 第11版

です。

テキスト本文の解説がわかりやすいこと、問題集もセットになって使い勝手がいいところがポイントです。

もし、初めて日商簿記3級のテキストを購入するという方にも、スッキリわかる 日商簿記3級 第11版 がおすすめです。

スッキリわかる 日商簿記3級 第10版
スッキリわかる 日商簿記3級 第10版

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第8版

「スッキリわかる」は、TAC出版から出ているものですが、別のシリーズ「簿記の教科書 日商3級 商業簿記」もおすすめです。少し文字が小さめで、スッキリわかるよりも詳しく解説がされているので辞書代わりに使うこともできます。

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第7版
みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第7版

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第5版

パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 もとてもわかりやすいですね。Kindle版も利用すれば通勤途中などの勉強にも便利です。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版

まとめ

以上、日商簿記3級のおすすめテキストでした。自分に一番しっくりくるテキストで合格目指してがんばっていきましょう!

日商簿記2級おすすめテキスト

2級です。

基本的には3級と同じですが、3級のときに「スッキリ」を使っていた方は「スッキリ」、「パブロフ」だった方は「パブロフ」という感じで3級に合わせておけば、スムーズに勉強が進むと思います。

日商簿記2級おすすめテキスト

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第12版

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第11版

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第9版

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第8版

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集 第5版

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集 第5版

まとめ

以上、日商簿記3級用、2級用のおすすめテキスト、おすすめテキスト&問題集をまとめてみました。

テキストや問題集は試験合格のための最重要アイテム。なるべく本屋さんで手に取って自分の目で確かめてから購入するようにしてくださいね。