令和2年度 宅地建物取引士資格試験(宅建士試験)スケジュール

令和2年宅建士スケジュール

6月5日(金)、令和2年度 宅地建物取引士資格試験(宅建士試験)のスケジュールについて試験実施団体の一般財団法人 不動産適正取引推進機構から実施広告が行われました。

宅建試験のスケジュール詳細はこちら

宅建試験 重要なお知らせ(令和2年7月1日)

7月1日(水)、不動産適正取引推進機構から宅建試験 重要なお知らせが公表されました。

宅建試験 重要なお知らせは、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年どおり試験会場を借り上げることが困難となっていることから公表されたものです。

これによると、試験会場における受験可能人員を上回った場合、試験日が 10月18日(日)ではなく12月27日(日)を指定される場合があるとのことです。

試験会場における受験可能人員を上回った場合
  • 10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場での受験になる場合がある
追加の試験日は
  • 12月27日(日)を予定している。該当する受験者には、8月末までに通知がある(予定)

今年は新型コロナウイルスの影響で、試験スケジュールも大幅な変更を余儀なくされそうです。

宅建試験 重要なお知らせは必ずご確認ください。

宅建試験 重要なお知らせはこちら

試験案内の入手方法、試験申込期間

試験案内の入手方法

郵送申込みの場合は試験案内を入手して申込みます。配布場所は、WEBサイトに掲載されています。(配布場所はこちら

配布期間は

令和2年7月1日(水)から7月31日(金)まで

インターネット申込みの場合は、令和元年7月1日(月)からWEBサイトに掲載される試験案内を参照します。

インターネット申込みの期間

令和2年7月1日(水)9時30分から7月15日(水)21時59分まで

郵送申込みの期間

令和2年7月1日(水)から7月31日(金)まで

インターネット申込みの期間は約2週間とやや短めなので注意が必要です。

受験手数料

7,000円

試験日時

令和2年10月18日(日)13時から15時まで(2時間)

※ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)。

当日は、12時30分から受験に際しての注意事項が説明されます。それまでに自席に着席します。

試験日は10月第3週の日曜日。

合格発表

令和2年12月2日(水)

約1か月後に合格発表が行われます。

 

試験対策について詳しく知りたい方はこちら
資格の学校TAC<宅建>各種コース開講
2018年度の合格率は全国平均の4.54倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイト
宅地建物取引主任者サイトはこちら