第151回 日商簿記2級 第1問 3 【売上割戻】

第151回日商簿記2級第1問1は売上割戻の処理について仕訳問題が出題されました。
本試験問題の改題を掲載しますので、どのような解答になるか考えてから解説を読んで確認してみてください。

問題

得意先に「当社の規定に従い、一定数量以上の商品を注文した大口の顧客に対し、代金の1%相当額の支払いを免除する」という連絡を入れ、当社の当座預金口座から得意先の預金口座に¥30,000 を振り込んだ。勘定科目は「売上」を用いる。

解説

…当社の当座預金口座から得意先の預金口座に¥30,000 を振り込んだ。

当座預金➡資産

当座預金口座から振り込んだ➡資産の減少=貸方

(借)
(貸) 当座預金 30,000

得意先に「当社の規定に従い、一定数量以上の商品を注文した大口の顧客に対し、代金の1%相当額の支払いを免除する」という連絡を入れ…

売掛金の一部免除➡売上割戻➡費用➡勘定科目は「売上」

本問では、勘定科目群に「売上」があり「売上割戻」はなかったので、「売上」を用いて解答します。

費用の発生=借方

(借) 売 上 30,000
(貸)

以上をまとめると解答の仕訳となります。

解答

(借) 売 上 30,000
(貸) 当座預金 30,000