MENU
カテゴリー

実力がつく簿記2級テキスト「簿記の教科書」「簿記の問題集」の上手な使い方。ポイントをまとめてみたよ。

TACから出版されている「簿記の教科書」「簿記の問題集」は内容がわかりやすく、まさに日商簿記合格を目指して勉強する受験生みんなが欲しかったといえるようなシリーズです。
試験によく出題される項目を中心にポイントがわかりやすくまとめられており、なんとフルカラーで図や絵を交えて書かれています。

フルカラーの本って、実は作るのにすごくお金がかかるんですよね。それなのに、簿記の教科書はなんと定価1200円と驚きの安さ。無料の会員登録をしてTAC出版のサイトから購入するとさらに10%から15%引きで購入できます。
簿記受験生にとってはすごくいい時代になったなあと思いますよ。

簿記2級簿記の教科書

実は今回、数字嫌いで自称・文系女子の妻(法学部出身)が簿記を勉強してみたいというので、「簿記の教科書」、「簿記の問題集」を使った独学道場という講座を申し込んでみました。
届いた教材を見てみると、本当によく出来ていますね。ちなみに妻は3級から勉強をはじめる予定です。

Amazonなどでもこのシリーズはよく売れているようなので、独学受験生の方の参考になるように「簿記の教科書」、「簿記の問題集」を使う時の注意点、ポイントを簡単にまとめてみることにしました。

今回は、日商簿記2級編です。

目次

みんなが欲しかった「簿記の教科書」、「簿記の問題集」の使い方のポイント

これが日商簿記2級商業簿記の「簿記の教科書」です。

カバーも本文もカラーで非常にきれいに出来ているので、ついついきれいに使おうとしがちですが、それではダメ。

資格の本は使ってなんぼ。将来ヤフオクで売れるかもと思ってきれいに使おうとしているようでは、勉強内容がなかなか頭に入らず、簿記の力がつきません。

そこで

ページを何度もめくり、余白にどんどん書き込みをしてどれだけ教科書を汚せるかが勝負!

これが1つ目のポイントです。

「簿記の教科書」を手に入れたらまずやること。

ちなみに、この教科書はとてもサービス精神が旺盛で、別冊付録として「SIWAKE-142」という小冊子がついています。

これは教科書の中で登場する重要な仕訳を集めた仕訳集で、勉強のスタートから試験直前までずーっと使えるお役立ちツールです。

「SIWAKE-142」は教科書本体に軽く糊付けされているので、まずはこの仕訳集を取り外しておきましょう。この教科書を買ったのはヤフオクで売るためじゃなく合格するためですよね?5分もあれば外せます。絶対役に立つものなので、必ず取り外して使ってくださいね。しつこい?(^▽^)/

簿記2級独学道場簿記の教科書 仕訳142簿記2級独学道場簿記の教科書 仕訳142取り外し

▼「SIWAKE-142」の中身

簿記2級独学道場簿記の教科書 仕訳142 の問題解答

簿記の教科書を使った勉強のStep

ちなみに、私が書くまでもなく、「簿記の教科書」を使った勉強の仕方は、カバーの端っこにまとめてありました。

step1  『簿記の教科書』をしっかりと読み込む!

まあそうですよね。もし一人で読み込んでいくのがつらいという場合は、簿記の教科書DVDを使いながら進めていくのがいいと思います。

簿記2級独学道場簿記の教科書Step1

step2 『簿記の教科書』の章末にある基本問題を繰り返し解く!

何度も書いていますが、簿記はどれだけたくさんの問題を解いたかで決まります。解けば解くほど力がついていきます。

特に仕訳問題は、何度も繰り返し解いて問題を見た瞬間に仕訳が思い浮かぶレベルになれば合格間違いなしです(そこまで行かなくても合格は出来ますが…。)

そして実際の試験で出題される問題をよく見てみると、実はそのほとんどは基本的な問題。まずは『簿記の教科書』にのっている基本の仕訳問題を繰り返し解いて、瞬時に答えが思い浮かぶようにしておきましょう。

簿記2級独学道場簿記の教科書Step2

step3 『簿記の問題集』の個別問題を解く!

簿記は問題を解けば解くほど力がつきます。『簿記の教科書』の基本問題をマスターしたら、次は『簿記の問題集』の個別問題を解いてレベルを上げていきましょう。

簿記2級独学道場簿記の教科書Step3

step4 『簿記の問題集』の模擬試験問題を解く!

教科書の基本問題、問題集の個別問題を解いたら、いよいよ模擬試験問題にチャレンジです。

初めがちょっと手ごわく感じるかもしれませんが、勝負は本番!間違えることを恐れず、どんどん問題を解いていきましょう。

簿記2級独学道場簿記の教科書Step4

簿記の教科書や簿記の問題集は、このように使っていくと効果的です。

とにかく問題をたくさん解くこと。

模擬試験問題は試験直前までとっておこうなどと考えずに、早い段階からチャレンジしてみることをおすすめします。(解説を読みながらでも可)

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記

「簿記の問題集」のポイント

「簿記の教科書」とペアになっている「簿記の問題集」は、「簿記の教科書」で学んだ単元が終わるごとに問題集の対応する章の問題を解いていくのがおススメです。

答案用紙や模擬試験問題の冊子が糊付けされているので、まずはそれを取り外すこと。これはけっこう大切です。

簿記2級独学道場簿記の問題集 答案用紙

いきなり本試験レベルの問題からスタート!

「簿記の教科書」は基本問題が掲載されているので、「簿記の問題集」はいきなり本試験レベル問題からのスタートになっています。(はしがきより)

勉強初期のころは問題が難しくて逃げ出したくなるかもしれませんが、解説をチラ見しながらでもいいので、なんとか解き進めていってください。

問題集には、最近たまに出題される新形式の難問対策も掲載されています(ここはあと回しでいいでしょう)。

簿記2級工業簿記独学道場簿記の問題集いきなり本試験

みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商2級 商業簿記 第4版

簿記の教科書の使い方まとめ

というわけで

  1. まず簿記の教科書についている付録を取り外そう!
  2. ページを何度もめくり、余白にどんどん書き込みをして教科書を汚そう!
  3. 教科書と並行して問題集の問題も解こう!

の3つが勉強を進めていく際のポイントでした。

簿記2級独学道場簿記の教科書と問題集の別冊

簿記の教科書DVD

独学道場を申し込むと、簿記の教科書に対応した講義を収録したDVDが送られてきます。

簿記2級独学道場簿記の教科書DVDパッケージ

簿記2級独学道場簿記の教科書DVD5,6枚目

DVDは全部で6枚で、1枚あたり収録時間が2時間もあるので、今から全部見るのはキツイと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、CHAPTER11 精算表と財務諸表が収録された4枚目だけでも見ておくことをおすすめします。第3問でよく出題される精算表や財務諸表の解き方がよくわかるので、ここで得点を稼ぐヒントを得ることができます。

簿記2級独学道場簿記の教科書DVD4枚目

みんなが欲しかった 簿記の教科書DVD 日商2級 商業簿記

工業簿記の中身。

ここまで日商簿記2級独学道場の商業簿記を前提に紹介してきました。

が、2級は商業簿記だけでなく工業簿記もあり、しかも実は工業簿記で得点を稼ぐことが合格するためには重要です。

工業簿記の重要性についてはこちら
あと約50日。第142回 日商簿記2級試験に絶対合格するためには何をすれば良いのか考えてみたよ。

簿記の教科書は工業簿記でもコンセプトは基本的には同じで中身も充実しています。こちらも基本問題用の解答用紙や模擬試験問題をきちんと切り離して使うようにしましょう。

簿記2級工業簿記独学道場簿記の問題集別冊

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 工業簿記

みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商2級 工業簿記

ただDVDに関しては、時間がない方は出題されやすい3枚目、4枚目の総合原価計算のところを見ておくといいと思います。

簿記2級工業簿記独学道場簿記の教科書DVDパッケージ

簿記2級工業簿記独学道場簿記の教科書DVD3,4

みんなが欲しかった 簿記の教科書DVD 日商2級 工業簿記

まとめ

以上、日商簿記2級 独学道場『教科書』コースの教材の効果的な使い方をまとめてみました。

TAC出版のサイトでも勉強の進め方を確認できるので、すでに教材を持っているという方ももう一度ページを見てみることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる