スタディング簿記講座の口コミ・評判を徹底チェックしてみたよ。

スタディング簿記講座

スタディング簿記講座ってどうなの?講義はわかりやすい?評判は?

こんな疑問に答えます。

当サイトの管理人は

  • 日商簿記1級
  • 行政書士試験
  • 公認会計士短答式試験

に合格しています。

私が勉強した当時は、どちらかというとDVDやネット上の講義 + 紙の本を使ってコツコツ勉強するのが主流でした。

ところが月日は流れ、

スマホで学べる簿記講座が出現!

これは本当に画期的ですね。いつでもどこでも自分のペースで学べるようになりました。

ただ、簿記は精算表や試算表といった「表」に数字を書き込んでいくものなので、本当にスマホで簿記が勉強できるのか?という疑問もあります。

そこで今回、スタディング簿記講座について徹底チェックしてみました。

  • 評判はどうなの?
  • 使うメリットはある?
  • 逆にデメリットは何か?
  • ぶっちゃけ、スタディング簿記講座は使えるの?

などについてまとめます。

結論を先にいうと、スタディング簿記講座おすすめです。効率よく合格したいなら、これを使わない手はないと思いますよ。
スタディング 簿記講座の詳細はこちら

スタディング簿記講座

 

スタディング 簿記講座は、社会人や学生など忙しい方でも効率的に勉強ができるよう、スキマ時間を活かした学習に最適化された講座

実際に短期間で「日商簿記検定試験」に合格した人々の勉強法をもとに開発されているので、短期合格者の勉強法を追体験して合格に近づくことができます

開講コース

スタディング簿記講座は、次の3つのコースがあります。

3級の合格を目指す簿記3級合格コース、2級の合格を目指す簿記2級合格コース、3級からはじめて2級合格までを目指す簿記3級・2級セットコースの3つです。

いずれも10か月間から約1年間の受講期限が設けられていて、年に3回検定試験にチャレンジすることができます。

つまり

万が一不合格になってしまっても2021年2月の検定まではこの講座で学習できる

という点がポイント。

初めから落ちることを考えてもしょうがないですが、仕事や家庭の都合でどうしても受験できなかった場合などにはうれしいシステムですね。

ちなみに、簿記3級コースの場合、コース料金は 3,480円(税別)となっています。

3級を体験!

簿記3級合格コースは、スマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するコース。オンライン講座のため、郵送される教材等はありません。

簿記3級合格コースに含まれるものは次の通り。簿記の基本をバッチリ学ぶことができます。

  • WEBテキスト 19講座 各基本講座にWEBテキストが付きます
  • ガイダンス 1回
  • 基本講座(ビデオ・音声)
  • 商業簿記19講座 合計約6時間
  • スマート問題集 商業簿記 全184問(前年比60問増)
  • 実戦力UPテスト 3回(各50分)
  • 検定対策模試 3回(各120分)

スタディング簿記講座の学習の進め方イメージです。

 

 

基礎力アップ期 インプット学習

Webテキストとビデオ・音声を使って学習内容をインプット!簿記の仕組みを理解します。

基礎力アップ期 アウトプット学習

スマート問題集を使ってアウトプットを行います。インプットした知識を定着させます。

実力アップ期

実戦力UPテストと検定対策模試に取り組みます。間違えた問題は繰り返し解き直して実力をアップさせます。

簿記検定試験本番

WEBテキスト

スタディング簿記講座の基本となるWEBテキストです。

WEBテキストなら、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から読むことができます。講義内容を網羅し、補足説明付きなので大変便利です。

スタディング簿記講座 簿記とは

ビデオ・音声講義

スタディング簿記講座の講義はわかりやすいビデオ・音声講義です。動画を再生することもできますし、音声だけを再生することもできます。

3級講義は19回で合計約6時間分収録されています。

「試験によく出る」「書籍では分かりにくい」ところが重点的に収録され、テキスト無しで理解することができます。

また、ビデオ・音声講座は、通常速版1.5倍速版2倍速版が用意されていて、再生速度を変えることができます。

最初は通常速版で学習し、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことで短時間で復習が可能になります。

最初は1.0倍速で学習し理解を深め
慣れてきたら2倍速、3倍速で学ぶ
➡短時間での復習ができる

スタディング簿記講座 3倍速

スマート問題集が良い!

スマート問題集は、スマートフォンやタブレット端末上で取り組む問題集。

基本講座で学んだ内容をすぐに確認できるので、知識を定着させるのに非常に有効です。通勤時間などのスキマ時間でも簡単に解けるため、反復学習にも最適です。

問題数増量

スマート問題集は、問題数が大幅に増量されました。

3級では、なんと商業簿記 全184問(前年比60問増)が収録されているので全範囲漏れなく学習することができます。

スマート問題集では、基本講座の一講座が終わるたびに、基本講座の単元に合わせて問題が出題されます。

解答すると正解不正解が示され、解説を読むことで理解を深めていきます。

基本講座

基本講座を受講

問題出題➡解答

単元に合わせて問題出題

正解不正解の表示

解説を読み理解を深めます

スマート問題集の3つのモード

スマート問題集には、練習モード、本番モード、復習モードの3つのモードがあります。

  • 練習モード
  • 本番モード
  • 復習モード

練習モードは、問題と解答・解説が交互に表示されるモード。

  • 問題1問を解く ⇒ その解答を確認する ⇒ 解説を読む

という流れで取り組むオーソドックスなタイプです。

練習モード

 

本番モードは、本番形式で問題を解くモードです。

  • すべての問題を解答する ⇒ 最後に答え合わせ

というように試験本番と同形式で問題を解くことができます。制限時間「あり」にすれば、制限時間内に問題を解く練習もできます。

本番モード

 

復習モードは、範囲を指定して問題を出題することができます。

例えば、前回間違えた問題だけ解きたい場合は、「前回間違えた問題」にチェックしてスタート。

後でもう一度やりたい問題を解きたい場合は、「要復習にチェックした問題」にチェックを入れてスタートします。

この機能を使えば

すべての問題を正解するまで、間違えた問題だけ何度も取り組む

ということもできます。

復習モード

 

また、各問題では受講者全体の平均点も表示されるので、自分の位置を確認することもできます。

 

スマート問題集は、スタディング簿記講座だけの画期的な問題集です。

モードを切り替えながら繰り返し問題を解きまくり、間違った箇所の完全克服と確実な知識の定着に努めましょう。

スマート問題集は、実際に使ってみると良さがわかります。ぜひ一度体験してみてください。

私も使ってみました。ゲーム感覚で楽しく問題を解くことができます。
スマホで解けるスマート問題集を体験してみる

実際に問題を解いてみたところ。

スタディング簿記講座 スマート問題集

 

「〇正解!」です。

詳しい解説付きもついています。

スタディング簿記講座 スマート問題集2


簿記2級合格コース

続いて、簿記2級合格コースです。

簿記2級合格コースも、3級と同じく、スマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するコース。オンライン講座のため、郵送される教材等はありません。

簿記2級合格コースのコース料金は、17,980円(税別)です。

今申し込むと、2020年6月から2021年2月までの検定試験に対応した講座(受講期限は2021年3月31日)となるので、

万が一不合格になってしまっても2021年2月の検定まではこの講座で学習できることになります。

この点は簿記3級と同様です。

簿記2級の教材

簿記2級合格コースには含まれるものは次の通り。合格に必要な知識をしっかり身につけることができます。

  • WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
  • ガイダンス 2回 ※追加論点のガイダンスを含む
  • 基本講座(ビデオ・音声) 43講座 合計約14時間
    商業簿記28講座
    工業簿記15講座
  • スマート問題集
    商業簿記 全229問(前年比55問増)
    工業簿記 全132問(前年比38問増)
  • 実戦力UPテスト 6回 (各50分)
  • 検定対策模試 6回 (各120分)

2級コースも3級と同じく

  • Webテキスト
  • わかりやすいビデオ・音声講義
  • スマート問題集

を中心に勉強を進めていきます。

▼2級テキスト

スタディング簿記講座 商品売買

 

▼2級講義

スタディング簿記講座 3倍速

 

▼スマート問題集のイメージ

スタディング簿記講座 スマート問題集3

 

「〇正解!」でした。

詳しい解説付きです。

スタディング簿記講座 スマート問題集4

 

スタディング 簿記講座は、画期的な機能が満載で、これを使いこなせば確実に実力アップできます。

2級も一部無料お試しができるので、ぜひ体験してみてください。

スマホで解けるスマート問題集を体験してみる

スタディング 簿記講座の口コミを徹底チェック!

スタディング簿記講座からは、多数の合格者が生まれています。

口コミをチェックしてみましょう。

 

SIさん(会社員)2019年2級合格

講義動画・テキスト・問題集、全てがスマートフォンで完結しました。
通勤時も、外での勉強時も、あまり重い参考書などを持ち歩くのが好きではない自分にとって、スマートフォンだけで完結することはとても嬉しかったです。
講義の内容自体も分かりやすく、問題集で知識の定着を図ることもできるので、一度学べばそう簡単に忘れません。
もし忘れたら、テキストを見返すこともできるので、これも便利です!
試験直前は、過去問演習をしますが、過去問には新論点は載っていません。
そこで、スタディングの模擬試験(検定対策模試)が役に立ちました!

 

5月から通勤講座の2級3級コースを受講し始め、6月に3級、11月に2級とストレートで合格することができました。
はじめ、3級は独学で勉強していたのですが、なかなか一つ一つの論点が頭の中で繋がらず、苦労していたところ、ネットで通勤講座の存在を知りました。
通勤講座は各論点の説明がコンパクトにまとめられており、何事も長続きしない意志の弱い自分でも、仕事の休憩時間を使ってコツコツ進めることができました。また、音声によって耳からも情報が入ってくるので、効率良く覚えることができ、頭の中も整理されました。
通勤講座の活用方法としては、市販の問題集と併用し、通勤講座→通勤問題→市販の問題集の順番で論点ごとに定着させていきました。結果、3級は満点、2級も合格率の低い難関な回に合格することができました。
本当に通勤講座様様です。竹原先生ありがとうございました。

KMさん 2018年2級合格

 

AAさん(会社員・卸売業)2017年2級合格

2017年6月に簿記3級90点で合格。2017年11月に簿記2級92点で合格しました。
いずれも通勤講座の2級3級セットのコースで勉強しました。3級は2ヶ月も掛からなかったけど、2級は7月~11月までの4ヶ月間しっかり勉強しました。
1級まで力を付けたかったので、2級の70点合格ではなく、90点以上を目指していたので時間が掛かったかもしれないです。かなり、綿密に勉強したの当日は、分からない問題は1問だけでした。
このような結果になったのは、通勤講座の利便性のお陰と思っています。いつでも講義を見られるし、スマート問題集は本当にすき間時間に基礎を確認できるので、10回ほど繰り返して勉強できて良かったです。
また、検定模試も2回やりました。難易度は少し難しいですが、時間配分の練習にはうってつけです。その他には、他社の過去問題集も必須と思います。
とにかく、通勤講座は便利に使えて、受講料もお得で、短期間で集中して資格取得には素晴らしいです。

 

講座を一通り学習したのに試験問題を解いてみようとすると全然点が取れない、そんな場合は、悩まずに仕訳をきれるようになるまで仕訳問題をやると良いようです。
スタディングには隙間時間で仕訳の練習ができる機能があるので、時間を見つけて何度もやり、反射的に仕訳がきれるようになったら、試験問題も徐々に解けるようになると思います。工業簿記は、下書きでボックス図やシュラッター図を正確に書けるようになることが合格の近道だと思います。
講座を一通り学習したはずなのに試験問題となると思うように解けないという時が挫折しそうになる時だと思います。私はそうでした。けれど、商業簿記は仕訳を、工業簿記は下書きの図を、繰り返し繰り返し練習し、徐々に試験問題が解けるという手応えを感じるようになり、1発合格することができました。
日商簿記2級は人気のある資格だけども、途中で挫折する方も多い資格だと聞きます。挫折しそうになった時はスタディングのさまざまな機能を使い、諦めずに続ければ、必ず合格できると思います。

MSさん(会社員)2019年2級合格

 

KIさん(会社員・専門/技術サービス業)2017年2級合格

簿記のぼの字も知りませんでしたが、10月から通勤講座で試験勉強を始めて、11月に3級、2月に2級合格することができました。
講義動画と練習問題集と演習問題が揃ってこの価格は驚きです。
基本は朝早起きして講義を視聴し、仕事の合間や昼休みにスマート問題集を解き、夜は理解が不十分なところの講義を再度見るなどの復習にあてました。
とにかく、10分でもいいので毎日勉強することを心がけました。やはりスキマ時間に手軽に学べるのはとても便利です。あえて不満を言うなら、問題演習がもう少し手厚いといいかなと思いました。

 

わかりやすい動画のおかげで、スキマ時間でも集中して学習できました。
3級を取得した頃はまだ独身で、仕事帰りに通学してDVDの授業を見るスタイルの講座を受講していましたが、今回は仕事に加えて、家事も育児もあり、通学する余裕はありません。でも本を読むだけではなかなか頭に入ってこず、無駄な時間がかかってしまいます。
その点スタディングはわかりやすい動画でスラスラ頭に入ってくるし、スキマ時間にいつでも受講できるので、家事の合間や子供達の習い事の待ち時間、いろんな場所で勉強できました。値段も手頃な上にキャッシュバックキャンペーンがモチベーションアップにもつながりました。
机と椅子のある場所では電卓と鉛筆を使って市販の問題集、机がない場所ではスマホでスタディング、臨機応変に勉強方法を変える事で、無駄のない勉強ができたと思います。

YHさん(パート・アルバイト)2019年2級合格

 

その他の簿記合格者の声一覧はこちら

合格者の方の口コミなので、良い評判ばかりが並んでいますが、スタディング 簿記講座で実際に勉強された方の少し辛口な感想もありました。

 

それによると

明後日の社畜 さん

基本的にこの「スタディング(STUDYing)」という教材は隙間時間に動画の講義を視聴して、
机に座らなくとも学習を進められることが狙いの教材です。
つまり
手元にメモ用紙や電卓がない状態を想定している
はずなんです。
簿記2級の商業簿記編は紙や電卓がなくとも理解できる内容でした。
しかし、工業簿記においてはそれが難しいです。
月初仕掛品が〇円、月末仕掛品が〇円、当月完成品が〇円。
では当月投入量はおいくら?
なんて聞かれたら電卓必須ですよね?
それにT字書いて計算していかないと絶対間違えますよね?
ぶっちゃけ工業簿記はスタディング(STUDYing)と相性悪い
そんな気がします。楽に簿記2級に受かる方法はないのか?【スタディング(STUDYing) 簿記】

とのことでした。

確かに、取引一つひとつを理解するだけなら、スマホの小さい画面でもよいかもしれませんが、工業簿記や商業簿記の精算表、財務諸表、試算表、T勘定など表が絡む問題はちょっと辛いかもしれません。

そこで

Point
工業簿記や商業簿記の精算表、財務諸表、試算表、T勘定などについては、自宅で紙に書き出して学習するのも有効

ということを覚えておくとよいと思います。

以上、スタディング簿記講座について見てきました。

講座が実際にどんなものか気になる方は、無料お試しもできるのでぜひ体験してみてくださいね。

スタディング 簿記講座の詳細はこちら