MENU
カテゴリー
アーカイブ

【簿記1級】スタディングの評判は?プロが解説

悩む人
簿記1級の勉強を始めたいのですが、スタディングってどうですか?

A 評判も悪くないし、安いし、いい講座だと思います。

テキスト、問題集、さらに講義と答練・模擬試験までついているので、独学で勉強するより断然いいし価格も安いからです。

私も受験生時代、こんな講座があったら受けたかったな

1級合格済み。ネット試験を40回以上受験(合格)し、最新の試験動向に精通した私が皆さんの疑問にお答えします。

  • スタディングは格安の通信講座(大原やTACの2分の1の価格)
  • 1級講座は2021年8月開講→2022年6月試験で合格者が誕生!
  • 専任のプロ講師が講義を担当!

\ 無料体験はこちら /

簿記1級安い講座ランキング

ランキング通信講座料金
1位スタディング64,900円
2位クレアール85,800円
3位TAC独学道場90,600円
4位ネットスクール124,000円
5位LEC132,000円
6位TAC165,000円
7位大原165,000円
目次

スタディング(STUDYing)では、日商簿記1級試験に受からない?

A 結論から言えば、日商簿記1級はスタディングでも合格することができます。

2022年8月の合格発表で、1級講座開講以降初めての合格者が誕生しました。

私は、簿記3、2級は専門学校で学んで一発合格しましたが、実は講義をほとんど聞いていませんでした。

なぜかと言えば、授業の進行が遅く物足りなかったからです。

どの学校でも講師の当たり外れはどうしても起こり得ます。

ただし、通信講座は違いました。

私は、1級は通信講座で学びましたが、講師の教え方がとてもわかりやすいと感じました。

なぜなら、通信講座の講義は専門学校の看板講師が担当するからです。

\ 無料体験はこちら /

スタディングのデメリットは?おすすめできない人は?

スタディング が誰にでも最適な万能選手かと言われればそうではありません。

たとえば、スタディングには次のデメリットがあります。

  • 歴史が浅い
  • 通学できない
  • 講師への質問が有料

歴史が浅い

スタディング簿記1級講座 は2021年8月に開講したばかり。まだ歴史の浅い講座です。そのため、実績としては大原やTACといった大手予備校には劣ります。

ただし、スタディングは実績が少ないながらもきちんと合格者を輩出しています。2021年度は簿記2級で360名もの合格者を出しています。

また、大手予備校と比べると講座代が2分の1に大きく抑えられています。めちゃくちゃ安いですね。

そのため、「料金は高くてもいいから何十年も実績ある学校に通いたい」という方にはおすすめできませんが、講座代が格安なので、「費用を少しでも抑えたい」という方は、スタディングを検討してみるとよいと思います。

通学できない

スタディングは通信講座専門です。そのため、時間に余裕があり、平日や土日の決まった時間に学校に通いたい方は他の予備校を選んだ方が良いかもしれません。

ただ、簿記は1人で勉強する時間がほとんどです。特に社会人向けクラス(週1、2回通うクラス)であれば他の受講生と会話をする人はほとんどいないので(座席も決まっていないし、自分の勉強に必死)、交流が深まることもありません。

そのため「教室通学で受験仲間を探したい」という強い願望がある場合以外は気にする必要はありません。

スタディングは通信講座専門のため、自習室はありません。

そのため、予備校の自習室を使って勉強したいという方にはデメリットになります。

講師への質問が有料

スタディング簿記1級コースで、講師に質問するためには「Q&Aチケット」が必要です。

1つの質問に、1,100円が要るので、講師に質問しまくって疑問を解決したいという方にはつらい出費になりますね。

ただ、一般的に合格していく人たちは、講師に質問せず自分で答えを見て理解を高めていく方が多いので、あまり問題にならないかもしれませんね。

SNSを上手に活用するという方法もありますね。

\ 無料体験はこちら /

デジタル教材の中身は?

スタディングの教材は講義、テキストから問題集まで全てデジタル教材!

デジタル教材は、インプット教材とアウトプット教材に分けるとそれぞれ次のようになっています。

インプット教材
  • 基本講座(ビデオ・音声)
  • WEBテキスト
アウトプット教材
  • スマート問題集
  • トレーニング
  • 実力テスト
  • 答練・模擬試験

一つひとつ詳しく紹介します。

基本講座(ビデオ・音声)

ビデオ講義でインプット!

ビデオ講義は、テレビの情報番組のようにわかりやすく、1講座20分から40分程度で視聴できるため、短期間でインプット学習ができます。

  • わかりやすい図や表、解説で説明しているので、板書やテキストがなくても理解できる
  • 1講座小単元で区切られているからスキマ時間で学習可能
  • 0.5倍速から3倍速まで再生速度を変更できる

ますはビデオ講義で繰り返し学び、基本知識を定着させていきましょう。

WEBテキスト

テキストはデジタル対応でとても便利!

簿記1級のテキストは4科目でかなりのボリュームになるので、テキスト全部を持ち運ぶのは大変。

荷物の多い学生や社会人は、持ち出すテキストを選ばなければなりません。

スタディングのWEBテキストなら、スマホ一台でOK!

かさばる紙の本を持ち歩かなくても、いつでもどこでもテキストの内容を確認することができます。

WEBテキストはスキマ時間の勉強に最適です。

WEBテキストには、自由にメモを追加できるマイノートという機能があります。

マイノートは、テキストをコピーしたり、本文にマーカーを引いたり、苦手な論点をメモしたり、自分なりにアレンジして自分だけの「まとめ」を作ることができます。

また、WEBテキストはPDFデータに変換することも可能。

PDFならiPadなどタブレット端末を使って、デジタル教材に手書きして勉強するという使い方もできます。

WEBテキストなら、スキマ時間を有効活用した効率的な勉強ができるでしょう。

スマート問題集

スマート問題集は、基本講座で学んだ内容を理解・暗記するためのオンライン問題集。

講義ごとにその講義で扱った論点の問題が出題されます。

簿記はアウトプットすることで知識が定着するので、スマート問題集は非常に重要。

基本講座を受講したら、必ず取り組むようにしましょう。

AI問題復習機能

2022年7月、AI問題復習機能がリリースされました!

AI問題復習機能は、受講者一人ひとりに「最適なタイミング」で、復習すべき問題を毎日自動的に出題してくれる機能。

AI問題復習機能を使えば、学習効率が大幅にアップします。

スマート問題集とAI問題復習機能のコラボでアウトプットは完璧です。

トレーニング

過去の出題実績をもとに作成された個別問題・総合問題集です。

計算のアウトプット学習の中心となる教材です。

PDFの教材なので、紙に書き込んで使いたい場合はダウンロードして印刷する必要があります。

問題を繰り返し解くことで、問題へのアプローチの仕方や解答の作成方法を身につけることができます。

実力テスト

本試験に近い形式の問題演習です。

スマート問題集やトレーニングを繰り返すことで身につけてきた力がどの程度のレベルになっているかを確認するとともに、理解をより深めることができます。

答練・模擬試験

問題形式・難易度が本試験レベルに設定された本試験さながらの問題演習。

詳しい解説講義があります。

スタディング簿記1級講座は、実はハイレベル。本格的な内容です。

カリキュラム詳細を必ずチェックしておいてください。

\ AI問題復習機能をチェック /

スタディング簿記講座を受講している人の評判

https://twitter.com/yu_cs_st/status/1442311116026044417

スタディング(STUDYing)合格者の声

公式サイトより


\ 合格者の声を見てみる /

合格者の声

スタディング1級講座はスタートして間もないため、1級合格者の声はまだ少ないです。2級、3級の合格者の方の声をいくつか引用します。

\ 無料体験はこちら /

スタディング(STUDYing)のメリット、どんな人におすすめ?

スタディングは、低価格の講座でありながら、テキストに問題集、講義、答練・模擬試験までついており、充実した教材で学べることが大きな魅力です。そこで、スタディングがおすすめな方は…

  • とにかく安く勉強したい
  • 予備校が近くにないので通信講座を受ける予定
  • 1度受験したがダメだったので、別の学校で再チャレンジしたい
  • いま通っている予備校だけで合格できるか不安なのでダブルスクールしたい

こういった方は、スタディングに申し込んでみると良いでしょう。

独学で学ぶより、スタディングなどの通信講座を受講して、他の人から教えてもらったほうが効率よく勉強できます。周りのライバルに負けないためにも、1日でも1時間でも早く勉強を始め、合格を目指して頑張っていきましょう。

\ 無料体験はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次