第143回日商簿記の解答速報がTACから届いたよ。

スポンサーリンク

6月12日 (日) に実施された第143回日商簿記検定の模範解答集が資格の学校TACさんから届きました。
本試験問題で気になっている箇所は、この模範解答集の解説を読めば、すぐに解決できます。
無料で請求できて、もし資料請求したとしても営業の電話がかかってくることはありません。うっかり忘れてたという方は、ぜひ模範解答集の資料請求をしておきましょう。

こちらのページから、試験対策にも使える問題・答案用紙・詳しい解説つき模範解答集(無料)の資料請求ができます。
TAC 第143回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報

TAC143解答速報 表紙

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
TAC 第146回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
簿記講座【資格の大原】
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

模範解答集の内容

TACの模範解答集には、3級・2級・1級についてそれぞれ本試験問題、解答、解説、答案用紙が掲載されています。問題、答案用紙が大原のものよりも大きくプリントされているので、見やすく問題の解き直しにも使いやすいと思います。

▼問題

TAC143解答速報 問題

▼解答

TAC143解答速報 解答

▼解説

TAC143解答速報 解説

▼答案用紙

TAC143解答速報 答案用紙

TACでは6月9日(木)~7月31日(日)までの期間限定で、夏の得割キャンペーンを開催中。

今なら初学者が3級受験、2級受験とステップを踏んで着実に合格を目指す「3・2級ステップ合格本科生」コースなどをお得に受講することができます。

日商簿記2級は平成29年度試験(2017年6月試験)から、新しく試験範囲になった連結会計の出題が予想されます。連結会計を学ぶのは非常に有益ですが、受験勉強にかかる負担が大きくなることも確か。

2級の受験を考えている方は、連結会計が試験範囲になる前の第144回(2016年11月)試験か、第145回(2017年2月)試験までに合格を目指すことをおすすめします。

▼講座詳細はこちら
3・2級ステップ合格本科生

他にも、いっぺんに3・2級を受験して合格を目指す「3・2級ダブル合格本科生」、まずは3級合格を目指す「3級合格本科生PLUS」というコースが設定されています。

▼講座詳細はこちら
3・2級ダブル合格本科生
3級合格本科生PLUS

▼日商簿記1級講座の詳細はこちら
1級合格本科生
1級上級合格本科生・1級アドバンス合格本科生

TACの簿記講座の申込みを考えている方は、まずは無料でできる資料請求をしてみましょう。どの講座にするか比較検討してみるだけでも、試験開始のモチベーションアップにつながります。
TAC簿記講座の資料請求はこちら

▼独学者向けの講座「独学道場」の詳細はこちら
TAC日商簿記3・2級独学道場
TAC簿記1級独学道場

新試験対応テキスト情報

平成28年6月の試験から日商簿記は新しくなりました。出題区分の改定について知らなかったという方は、こちらの記事もお読みください。

平成28年(2016年)度向け 出題範囲が新しくなった日商簿記試験用のテキスト・問題集を徹底比較してみたよ。

【新試験対応】日商簿記2級、3級のおすすめテキストをまとめたよ。