日商簿記1級に合格できる講座選び。 ~ 自分にぴったりの講座を選ぼう!

スポンサーリンク

資格の学校TACでは通学や通信、資料通信など様々な形態の日商簿記1級講座を開講していますがラインアップが非常に豊富で選ぶのに困るほどです。

開講講座のスタイルごとに特徴をまとめてみましたので、ご自身のスタイルにあった講座選びの参考にしてみてください。

講座を選ぶ際のポイントは講義回数受講料教材です。

特に、受講料を講義時間で割っておおよその金額を把握しておくと講座に対する興味が湧いてくるのでおすすめです。

本試験問題・解答速報冊子の無料送付はこちら
TAC 第147回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
LEC 第147回 日商簿記解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

資格の学校 TAC の簿記講座

▼TAC簿記講座の資料請求はこちらから

資格の学校TAC<簿記検定>各種コース開講

1.TACの簿記講座まとめ

スタイル回数教材リンク
通学83回合テキ
合トレ
講座詳細
Web
通信
83回合テキ
合トレ
講座詳細
DVD
通信
83回合テキ
合トレ
講座詳細
資料通信83回合テキ
合トレ
講座詳細
独学道場
スタン
ダード
32回教科書
問題集
講座詳細
独学道場
ロング
ラン
32回教科書
問題集
講座詳細

ここでは、資格の学校TACで開講している1級合格本科生 全83回 (「1級のための2級復習講義」なし)とTAC出版で開講している簿記1級 独学道場を取り上げます。

2.1級合格本科生

講座を選ぶ際のポイントである、講義回数受講料教材について確認していきましょう。

講義回数、受講料

TAC1級合格本科生の場合、講義、答練、模試を含め全部で83回です。

1回あたりの講義時間は2時間45分なので、通学して講義を受講したり答練を受けるだけで約228時間になります。

通学の場合の受講料は¥164,000なので、228時間で割ると1時間あたり約719円です。

講義を受けるときに、「この1時間で719円を使っているんだ」と意識すれば居眠りせず真剣に授業を受けられるかもしれません。

通信の場合はWeb通信の受講料が¥153,000、DVD通信の受講料が¥204,000です。

DVD通信は通学の場合と同じ教材を使い、授業は教室講義を録画したDVDで見ることになります。DVD代がかかるため、受講料がその分割高になっています。

Web通信は通学の場合と同じ教材を使い、授業は教室講義の録画をインターネット上で視聴します。

Web通信は受講料が安い上に、再生速度を(0.8~2倍速)変える機能がついているため大変便利です。

Web講義は、PC、スマホ、タブレット等で視聴でき、移動中、休憩中など、学習環境に合わせてスキマ時間を有効活用できるという特長があります。

通信講座を考えている方にはWeb通信をおすすめします。

教材

次は講座で使用する教材についてです。

教材は通学、通信ともよくわかる簿記シリーズの合格テキスト、合格トレーニングを使用します。

合格テキスト、合格トレーニングは、多くの専門学校などで採用されており非常に定評があります。

普通に本屋さんでも売っているので、TACの講座に興味がある方は一度手に取ってみて内容を見ておくといいと思います。

【おススメ!TAC出版なら会員登録で1冊でも10%割引になります】
TAC出版でよくわかる簿記シリーズの日商簿記1級テキスト・合格トレーニングを調べる

▶Amazonでよくわかる簿記シリーズを調べる

▶楽天ブックスでよくわかる簿記シリーズを調べる

資料通信って何?

TACの通信講座には資料通信というのがあります。

これは通学講座と同じ教材(テキスト・演習・答練)を使って学習するのですが、講義を見ることができないので、独学とほぼ等しい状態になります。初めて1級を勉強するという場合は避けた方がいいでしょう。

3.簿記1級 独学道場

独学道場は勉強時間の確保が難しい独学受験生向けの講座です。

講義回数、受講料

TACの通信講座とは内容が異なります。必要最小限の内容でコンパクトにまとめられた講義(時間数で通信講座の3分の1程度)を受講することができます。

講義では、「ここがわかれば、テキストに書いてあることが理解できる!」というポイントが解説されるので、独学で勉強するより内容が理解しやすくなります。

独学道場には、「ロングランコース」と「スタンダードコース」の2つのコースが用意されています。

日商簿記1級を取得するためには、700時間以上の学習時間が必要とされているので、次の検定試験までに自分がとれる1日の学習時間×日数で700時間確保できるかどうかでコースを選ぶようにします。

受講料は「スタンダードコース」が¥75,000、「ロングランコース」が¥89,000となっていて受講期間の長い「ロングランコース」の方が割高になっています。

どちらもTACのWeb通信の¥153,000と比べると非常に安くなっています。

日商簿記1級 独学道場は、Web講義のみとなりDVD版の講義はありません。

以上の特色から、独学道場はTACのWeb通信をコンパクトにした講座というイメージになると思います。

Web講義は、PC、スマホ、タブレット等で視聴でき、移動中、休憩中など、学習環境に合わせてスキマ時間を有効活用できるという特長があります。

講義は、目標検定試験の本試験当日まで見ることができますが、Web講義のダウンロードはできないという点に注意が必要です。

簿記1級独学道場の詳細はこちら

第144回検定合格目標 日商簿記 独学道場 1級 スタンダードコースの詳細

144回 簿記1級 独学道場 フル 75,000円75,000円
含まれる教材等
1級 商・会 6冊セット07,776円06,610円
1級 工・原 6冊セット07,776円06,610円
教科書
問題集
合計(12冊分)
15,552円13,220円
144回 1級 直前予想02,160円01,944円
144回 1級 総まとめ01,404円01,264円
日商簿記1級
的中答練4回、
全国模試1回
日商簿記1級 的中答練
その他
Web講義ほか

第146回検定合格目標 日商簿記 独学道場 1級 ロングランコースの詳細

146回 簿記1級 独学道場 フル 75,000円75,000円
含まれる教材等
1級 商・会 6冊セット07,776円06,610円
1級 工・原 6冊セット07,776円06,610円
教科書
問題集
合計(12冊分)
15,552円13,220円
146回 1級 直前予想02,160円01,944円
146回 1級 総まとめ01,404円01,264円
日商簿記1級
的中答練4回、
全国模試1回
日商簿記1級 的中答練
その他
Web講義ほか

教材

1級の独学道場で使用する教材は、TAC出版の「簿記の教科書」「簿記の問題集」というシリーズです

「簿記の教科書」「簿記の問題集」はTACが

このわかりやすさ、史上最強

簿記検定対策書籍で初の『フルカラーテキスト』!

これがあれば、もうわからないとは言わせません!

というキャッチコピーで売り出した比較的新しいシリーズです。

大きな特徴としては、合格テキスト、合格トレーニングよりも一回り小さいサイズなので、持ち運びに便利でスキマ時間を使った勉強がしやすくなります。フルカラーなので非常に見やすいですが、文字サイズが小さめなので注意です。

簿記の教科書シリーズの5つの特徴

「なぜ?」「どうして?」を解消できる、わかりやすい説明!

カラーの図解で、覚えるべきポイントが一目瞭然!

モヤモヤしがちなポイントは、イメージしながら理解できる!

基本問題も満載で、知識の定着もばっちりOK!

覚えなくては始まらない、復習に便利な仕訳集も別冊形式で収載!

本屋さんで簿記の教科書と合格テキストを見比べてみて相性が合う方を選ぶのがいいと思います。

【おススメ!TAC出版なら会員登録で1冊でも10%割引になります】
TAC出版で簿記の教科書シリーズの日商簿記1級教科書・問題集を調べる

▶Amazonで簿記の教科書シリーズ日商簿記1級教科書・問題集を調べる

▶楽天ブックスで簿記の教科書シリーズ日商簿記1級教科書・問題集を調べる

まとめ

講座の受講料は決して安くありません。

どの講座であれば最後まで勉強を継続し、合格することができるかというシビアな目で講座内容を隅々まで比較検討して、納得のいく講座選びをするようにしましょう。

まずは資料請求をおすすめします。

▼TAC簿記講座の資料請求はこちらから

資格の学校TAC<簿記検定>各種コース開講

スタイル回数教材リンク
通学83回合テキ
合トレ
講座詳細
Web
通信
83回合テキ
合トレ
講座詳細
DVD
通信
83回合テキ
合トレ
講座詳細
資料通信83回合テキ
合トレ
講座詳細
独学道場
スタン
ダード
32回教科書
問題集
講座詳細
独学道場
ロング
ラン
32回教科書
問題集
講座詳細