試験の概要について/日商簿記3級

スポンサーリンク
本試験問題・解答速報冊子の無料送付はこちら
TAC 第147回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
LEC 第147回 日商簿記解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

日商簿記3級試験の概要

  • 日商簿記3級は誰でも受験できる試験です。学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
  • 次回第138回試験平成26年11月16日(日)朝9:00から実施されます。
  • 試験制限時間は2時間です。
  • 3級の受験料は2,570円(税込)です。
  • 申込受付日時、申込受付方法は、商工会議所毎によって異なります。試験日の約2か月前になりましたら、受験希望地の商工会議所までお問い合わせください。

詳細はこちらでご確認ください。

簿記検定試験の概要:3級/ 商工会議所の検定試験

日商簿記3級の出題内容

日商簿記3級では、商業簿記の基本的な内容が出題されます。

上位資格である日商簿記2級や日商簿記1級を受験するさい、日商簿記3級に合格していなくても受験できますが、日商簿記3級の内容を勉強していないと、学習内容を理解することが困難です。

したがって、日商簿記2級や日商簿記1級の合格を目指す場合は、(受験するかどうかは別として)まず日商簿記3級を勉強するようにしましょう。