平成29年3月の確定申告がよくわかる書籍はどれか?調べてみました。

スポンサーリンク

やろうやろうと思ってもなかなかやる気が起きない確定申告の準備(自分だけ?)。
2016年も11月に入り、来年の2017年2月16日(木)〜3月15日(水)の確定申告時期に向けて、確定申告関係の書籍が続々と刊行されています。
「何事もまずは調べることが大切」ということで、確定申告を行うにあたって役に立ちそうな本を探してみました。
ちょっと古いですが、本を探す中で非常に参考になるレビューを見つけました。
それはこれ↓

参考になったレビューはこの本についてのもので、196 人中、185人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0 非常に面白くためになるが、事業主借の説明がおかしいかも?, 2012/2/10
投稿者 テン
レビュー対象商品: フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 (単行本)
来年の確定申告に備えて以下の本を買ってざっと読んでみました。

・フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
・【2011-2012年度版】図解 フリーランスのための超簡単!青色申告
・自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本
・最新 知りたいことがパッとわかる 勘定科目と仕訳が見つかる本
・新装版 世界一感動する会計の本です【簿記・経理入門】
・はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

この中で一番面白かったのはこの本「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」です。

他の確定申告用の本では正論を述べていて、、
特に「自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本」は
経費に対してかなり厳しい線引きをしています。

そのため、他の本だけを参考にすると
本来経費にできたものを経費にしないという事が起こりそうです。

つまり、無駄に多く税金を払う事になりかねないのですが、
この本を読む事でそこら辺を回避できそうです。

ただ、1点気になる事があります。

この本のP.138で
「事業主借」を「事業主から借りたお金」、
「事業主貸」を「事業主に貸したお金」としているのですが、
他の「【2011-2012年度版】図解 フリーランスのための超簡単!青色申告」、
「自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本」、
「最新 知りたいことがパッとわかる 勘定科目と仕訳が見つかる本」
を見たところこれは間違っていそうです。

「事業主借」は「事業主が借りたお金」(=負債)、
「事業主貸」は「事業主が貸したお金」(=資産)と解釈するのが正しいと思われます。

青色申告控除のために複式簿記を付ける人は、ここら辺を注意した方が良さそうです。

ちなみに、読んだ本の中で買う必要が無いというか
お金の無駄だと思ったのが
「新装版 世界一感動する会計の本です【簿記・経理入門】」です。

この本のように物語形式にしているものは割りと好きなのですが、
借方、貸方の説明など無理矢理こじつけたものが多く、
逆に分かりにくいと思いました。

もし、借方、貸方など複式簿記の基礎的な事柄を知りたいなら、
「はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!」をお勧めします。

この本の知識と
「最新 知りたいことがパッとわかる 勘定科目と仕訳が見つかる本」があれば
仕訳に悩む事はないでしょう。

あまり本にお金を掛けたくない & 青色申告する友人に1冊だけ勧めるという場合は、
「【2011-2012年度版】図解 フリーランスのための超簡単!青色申告」をお勧めします。
この本は解説も分かりやすく、ソフトも付いて来るからです。

2冊ならこの本に加えて
「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」を読むのが良いと思います。

このレビューも参考にして、個人事業主に役に立つ確定申告の本中心に適宜修正を加えていくことにします。

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
TAC 第144回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

目次

2016年以前に出版された本

【2015-2016年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows用)

■税制改正により、白色申告でも売上金額に関わらず、記帳が義務付けられました!
記帳の手間が同じならば、節税効果の高い青色申告を選択しましょう!

本書には、青色特別控除65万円を、【基礎控除】にしていただくために
初心者にやさしい『フリーランスのための青色申告ソフト』が付いています!

節税の第一歩は青色申告と分かっていても、聞き慣れない経理用語や複式簿記での帳簿作成は、
経理ビギナーの方にとっては、かなりハードルが高くなります。
しかし、フリーランスの経理はとってもシンプル。売上と経費を入力すればOKです。

そこで、経理が苦手な方でも、3日で複式簿記を攻略して、青色申告特別控除65万円を獲得できる、
『フリーランスのための超簡単! 青色申告』を開発しました! 本書の読者特典として、無料ダウンロードいただけます。
高価な会計ソフトを購入せずに、本書1冊で青色申告をクリアしていただけます。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

根本的な「なぜ?」を解決してくれる、フリーランス必携のロングセラー!
フリーランスのライター兼イラストレーターである著者が
税理士から講義をうけて、理解する過程をわかりやすくまとめた1冊です。
自身の体験に基づいて話を聞いているため、「税金・社会保険の基礎知識」
「帳簿」「青色申告」「消費税」「将来の法人化」などについて
フリーランスの人が抱きやすい疑問や誤解を解決してくれます。

著者と税理士のセンセイによる漫才のような解説と、
多数のイラスト・4コマ漫画で、申告・節税の知識を楽しんで身につけることができます。
もちろん実用性も十分で、匿名を条件に出演しているセンセイが
本音の節税策を多数披露してくれています。

発売は2005年ですが、増刷時の修正によって、
会社法や減価償却制度・税率の変更といった最新の改正にも対応しています。
(もちろんAmazonでは修正後の刷のみ販売しています)

10月までに出版された本

フリーランス&個人事業主 確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技 第3版

フリーランスや個人事業主の方が1年間の仕事の成果を書き入れる確定申告書。その申告書に何を書くのかによって、手元に残るお金の額は違ってきます。確定申告には、「こうしたらトクになる」というやり方がありますが、納税者に有利になる(=納める税金が少なくなる)情報を税務署が教えてくれることはありません。節税にはとくに複雑な手続きは必要ないため、節税できるかどうかを分けるのは、ズバリ”知っているかどうか”です。確定申告を絶好の節税の機会にする方法を、元国税調査官の大村大次郎さんがお届けします。

年金生活者・定年退職者のための確定申告 平成29年3月締切分

毎年ご好評頂いている確定申告の解説書です。年金生活世代向けに用途を絞って、大きな文字でわかりやすく解説しました。今年はさらに読みやすさ、わかりやすさを追求しています。確定申告のしくみはもちろん、保険や年金の基礎知識、税金のしくみなども詳しく解説。年金をもらいながらパートやアルバイトをしている、退職金や満期保険金を受け取った、納税者が死亡した、マイホームを買い換えた/リフォームした、寄付をした、など、年金生活の方に想定される具体的な事例を多数掲載! もちろん、ふるさと納税、マイナンバーにも対応しています。

初めてでも大丈夫! マネして書くだけ確定申告 平成29年3月締切分

家族が働いていたり副業があるために確定申告が必要なサラリーマンや、主婦、パート、アルバイト、年金受給者はもちろん、個人事業主やフリーランサー、不動産オーナーまで、個別のケースごとに具体的な事例をたくさん掲載しています。自分の状況に近い事例を選んで、番号順にマネして書くだけで書類が記入できるので、忙しくて書類作成に時間をとれない方や、初めて確定申告を行う方などに、特におすすめしたい1冊です! ふるさと納税をした方の申告方法や、確定申告の基礎知識もわかります。

フリーランス&個人事業主のための確定申告 改訂第11版

フリーランス&個人事業主として働く人の確定申告をサポートする定番書。確定申告・帳簿付けの基本から、税額の計算法、申告書への記入の仕方まで、ステップにしたがって、確実にスピーディーに手続きができます。各種控除の情報も充実しており、節税ポイントをしっかり解説。青色申告・白色申告両対応です。支出や収入から勘定科目をさっと検索できて「使える! 」と好評の早見表や、消費税のさばき方、法人成りのメリット・デメリットなど、確定申告シーズン以外も、お手元にあることで事業を営む皆さまのお役に立てること請け合いです。

自分ですらすらできる確定申告の書き方平成29年3月15日締切分

累計65万部突破! 信頼されて25年! ! いちばん売れている定番本

今年はマイナンバーが導入されたので確定申告する方は要チェックです!

実際の申告書と同じオールカラー版&大判(A4サイズ)だから見やすい!詳しい!書きやすい!と大好評の本書。実際に申告で使う資料や類書では取り上げられていない領収書や契約書まで実物をあげながら、手取り足取り書き方を示してあるので、確定申告がまったくわからない初心者の方でも着実に申告書を仕上げることができます。もちろん「トクする申告書の書き方」もわかるので節税対策もOK!

今年の改正点はもちろん「絶対に活用したい! ふるさと納税」「NISA(ニーサ)&ジュニアNISA」についても特設ページで解説!

また、ビジネスマンで申告する人の多い医療費控除と住宅ローン控除、高齢者の年金関係については、ページを多くとり、くわしくかつ具体的に解説しています。

さらに特典として、
●特典1「早わかりワイド図解」→確定申告の流れがかんたんにわかります!
●特典2「下書き用シート」→申告書A・B、分離課税などの試し書きができます!

さらには「デカ文字」「読みやすいレイアウト」でこれしかない充実の一冊!になっています。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成29年3月15日締切分―――マイナンバー対応2017年版

「いちばん読みやすく、いちばんわかりやすい」と評価されている、ダイヤモンド社の確定申告書マニュアルの2017年版です。税金やマネーに強いダイヤモンド社が、とことん「わかりやすさ」と「読みやすさ」にこだわって、トクする申告書を書くための必要不可欠な情報だけを丁寧に解説しました。
文字と図解が最も大きく、「わかりやすさ」に加えて「見やすさ」もパワーアップ。初めて確定申告する人も、マネして書くだけで驚くほど簡単に申告書が書けるはずです。ほかにも話題の「ふるさと納税」をした人、今年の株価の乱高下で儲けた人も損した人にもトクする申告方法を重点的に解説。医療費控除や投資の損失繰越など、支払うばかりではなく、「税金を取り戻す」という点にも注力しています。
もちろん今回の申告から導入されるマイナンバーの解説もバッチリです。この1冊があれば、マイナンバーに不慣れな人、確定申告の初心者でもスラスラとトクする申告書が書けます。

11月出版予定の本

すぐ書ける確定申告 (SEIBIDO MOOK)

ひとりでできる個人事業者の確定申告 (SEIBIDO MOOK)

株・FX・投資信託 一番トクする確定申告 (SEIBIDO MOOK)

自分でパパッと書ける確定申告 平成29年3月15日締切分

マイナンバー完全対応! 上手に節税する確定申告が自分でできる!

よくあるケースごとに申告のしかたを紹介していますので、
「税制ってややこしそう」と思っている方でも大丈夫。
初めての方が戸惑わないように記載方法を詳しく解説しています。
今年度版から文字と図解が大きくなり、さらに見やすくなりました。

マイナンバー制度による変更点にも完全対応。
必要書類や記載内容を特集していますので、申告に慣れている方も
使える内容になっています。

【本書のポイント】
1.自分に当てはまるケースがすぐわかる:
ケース別に分類して解説しているので、
あなたに合った申告方法がすぐに見つかります。

2.ビジュアルに、わかりやすい言葉でできている:
なるべく難しい法律用語を使わず、
わかりやすい言葉と図解・チャートを多用して解説しています。

3.トクする節税策がつまっている:
あなたは税金を払いすぎてはいませんか?
必要以上の税金を払うことのないよう、節税策に関するさまざまなアドバイスが満載です。

4.税制改正に完全対応:
「マイナンバー制度の導入」「税制改正」「確定拠出年金」
「NISA&ジュニアNISA」など、大きな変更のあるものを
特集記事にしているので、これまでとの違いがすぐにわかります。

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(平成29年3月15日締切分)

確定申告の各種申告書の記載例をふんだんに盛り込み、税務署の視点を交え解説。元東京国税局税務相談官の著者が現場で培ったノウハウで、チェックポイントを大幅刷新し拡充。

税理士無しでもできた! 個人事業者の【超簡単】経理

レシート・領収書の束をやっつけろ! 税務署は怖くない。
領収書と通帳さえあれば、すぐに解決。
電卓だけの【超簡単】コース、
ネット上で経理してくれる「何もしなくていい」コース、
「65万円控除になる」節税コースまで、
必要なものだけチョイスの勘定科目事典ほか、
税理士要らずの経理マニュアル。

10年以上のロングヒットを続ける【超簡単】経理本です。
簡単に済ませる方法はもちろんのこと、ネットで何もしなくていい方法や、頑張って節税する方法まで、自分に合った・状況に合った経理が行えます。
ギリギリまで手つかずで、溜まりに溜まった領収書を前にサクッと終わるらくらくマニュアルです。

はじめて使う 弥生会計17

販売実績で日本一を誇る会計ソフト「弥生会計」の最新バージョンである「弥生会計 17」の解説書です。全ページオールカラーで1クリックごとの操作を親切丁寧に解説しているので、企業の経理担当者の方はもちろん、個人事業主の方にも役立ちます。さらに、最新の法令にも対応していますので帳簿などの日常業務の処理も安心して学べます。また、巻末には、練習問題も付いているので、会計処理を学ぶ入門書としても最適です。

平成29年申告用あなたの確定申告

平成28年中に、マイホームを買った人、副収入があった人、多額の医療費を払った人、会社を辞めた人……etc.確定申告が必要な人、申告するとトクする人向けに、申告手順や必要書類、損得ポイントを網羅。申告書記載例も充実しているので、はじめての確定申告でも迷わずスラスラ書ける。マイナンバーにも対応。

ふるさと納税 超かんたんお得ガイド(仮)

これ一冊でふるさと納税のすべてがわかる。絶対得するガイドブック。
豪華なお礼品や節税対策で盛り上がるふるさと納税。その仕組みやお得な活用法を解説、紹介したガイドブック。Q&A形式やコミックでわかりにくいふるさと納税に関する疑問を解決します。ふるさと納税から確定申告による節税の仕組みから、豪華な返礼品の紹介まで、これ一冊でふるさと納税の全てがわかる。2016年のふるさと納税の駆け込みテクニックや、2017年度のふるさと納税のトレンドまで紹介。

12月出版予定の本

確定申告を簡単に自動化してラクする本[2017年版MFクラウド確定申告公式ガイド]

今すぐできる! ゼロからできる!

本書は、初心者でも簡単に、無料から始められるクラウドの確定申告ツール
「MFクラウド確定申告」の公式ガイドブックです。
確定申告シーズンがやってくるたび、面倒に思う方が多いと思いますが、
そんな方にオススメなのが「MFクラウド確定申告」です。

MFクラウド確定申告は、銀行口座やカードを登録すれば自動で取引明細を取得してくれるので、
いちいち手入力する手間が省け、さらに入力ミスもなくなります。
また、取り込んだ取引明細は勘定科目が自動提案されるので、仕訳の手間も省けます。
仕訳ルールも学習してくれるので、使い込むほど、手間が要らなくなります。

これまで使ってきた他の確定申告ソフトのデータも取り込めるので、乗り換えもスムーズです。
確定申告時には「確定申告書B」、「青色申告決算書」を自動作成してくれます。
もちろんe-Taxにも対応しています。

【本書の特徴】
・確定申告や会計の知識がなくても安心!
・自動だから、入力も仕訳も照合もラクラク!
・確定申告書類をそのまま印刷できる! (e-Taxも対応)

【本書の構成】
1章 ともあれ基礎知識をおさえよう
2章 帳簿付けの基礎知識、これだけは知っておこう
3章 MFクラウドで確定申告をやってみよう
4章 事例別! 仕訳方法案内

【MFクラウド確定申告でラクになる理由】
1. 「取引明細を自動取得できる」
→銀行口座やカードを登録すると、取引明細を自動取得するので、手入力の手間が省けます。

2. 「勘定科目を自動提案してくれる」
→取り込んだ取引明細は、勘定科目が自動提案されるので、仕訳の手間が省けます。

3. 「仕訳ルールの学習機能がある」
→仕訳登録を学習して、勘定科目の自動提案精度が上がるので、使えば使うほど手間が省けます。

4. 「他社確定申告ソフトデータを簡単に取り込める」
→今お使いの確定申告ソフトのデータ取り込みが可能なので、乗り換えが簡単です。

5. 「確定申告必要書類を自動作成できる」
→確定申告書B、青色申告決算書を自動作成します。
e-Taxにも対応。事業に役立つレポートを簡単に確認できます。

賃貸住宅オーナーのための 確定申告節税ガイド (平成29年3月申告用)

賃貸オーナーのための確定申告の仕方について書かれた好評書! 不動産所得の計算方法をはじめ、記帳から決算や確定申告まで簡単にできるよう図表を用いて解説。
問題となる点や誤りやすい点については、『チェックポイント』や『アドバイス』、『注意点』としてまとめている。

税理士のための 確定申告事務必携 (平成29年3月申告用)

多忙な確定申告期の事務処理を効率的に、かつ確実に処理するための必須項目を厳選し、実務のポイントを要領よくまとめた一冊。
巻末には、税理士業務に役立つ資料も満載!

住宅ローン控除・住宅取得資金贈与の トクする確定申告ガイド (平成29年3月申告用)

マイホーム購入・リフォーム・資金贈与などに関する税の還付、非課税の申告がスッキリわかる!
・平成28年にマイホームを購入またはリフォームした方の「所得税の確定申告書の書き方」と、資金贈与を受けた方の「贈与税の確定申告書の書き方」を解説。
・多岐にわたるリフォームをめぐる特例や、ローンを組まない場合の特別税額控除などについても、ケース別に整理。
・住宅ローン控除のほか「すまい給付金」や住宅をめぐるその他の税金についてもポイント解説。

ちいさなビジネス経営の味方 クラウド会計ソフトfreeeで確定申告を1日で完了させる本

もっとも使えるクラウド会計サービスとして話題の
「freee(フリー)」の解説書です。

近年、ネットや小さな店舗で「小商い(スモールビジネス)」を行う人が増えています。
趣味の小さな小売店、LINEスタンプ販売、アフィリエイト運営、minne出品、同人誌作家などなど…。

本書は「きちんと会計管理したいけど時間がない」
「確定申告したいけど税理士をお願いするほど売上がない」
といった小商いや副業を持つ人に向けた
freeeで確定申告をスピーディ&正確に行うための一冊です。