8月1日(月)まで!平成28年度 宅建士試験の郵送申込み締め切り日です。

スポンサーリンク

平成28年度の宅地建物取引士資格試験(宅建士試験)のインターネット申込み受け付けは平成28年7月15日(金)21時59分に終了しました。

宅建試験のスケジュール

ただ、郵送での申込み期間は、平成28年7月1日(金)から8月1日(月)までとなっていますので、郵送ならまだ間に合います。郵送申込みの場合、期間中に簡易書留郵便で送付する必要がありますので注意しましょう。

郵送申込みはこちら

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
TAC 第145回 日商簿記検定3・2級 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

試験案内の入手方法、試験申込期間

郵送申込み

郵送申込みの場合は、受験申込書用紙が付属している試験案内が必要です。

試験案内の配布場所はこちらから確認することができます。

試験案内(申込書)の配布場所

試験案内の配布期間は、平成28年7月1日(金)から8月1日(月)までとなっています。

郵送申込みの期間

7月1日(金)から8月1日(月)まで(当日消印有効)

受験手数料

受験手数料は、7,000円です。

郵送申込みの場合は、試験案内に綴じ込んである払込取扱票(郵便局〈ゆうちょ銀行〉)又は振込依頼書(銀行)により、郵便局〈ゆうちょ銀行〉)の貯金窓口又は銀行窓口で、振り込みます。

振り込み時に受け取る振替払込受付証明書(郵便局〈ゆうちょ銀行〉)又は銀行振込受付証明書(銀行)を受験申込書の所定欄に貼付するので、忘れずに受け取るようにしましょう。

試験日時

試験日は10月第3週の日曜日なので、平成28年10月16日(日)13時から15時まで(2時間)となっています。

※ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)。

12時30分から受験に際しての注意事項説明が始まります。

合格発表

平成28年11月30日(水)

約1か月後に合格発表が行われます。

合格発表はこちらのページで行われるはず(!?)。

試験の申込みをすると「よし!勉強がんばるぞ!」と気持ちを切り替えることができます。早めに申し込みを済ませ、受験への不安を1つずつ減らして、試験対策に集中できるようにしていきましょう。