出題区分表の改定・出題範囲の変更

2級

連結会計が日商簿記2級の試験範囲になるよ!2017年11月第147回試験から日商2級は講座を受講して勉強しよう!

日商簿記2級は、平成29年6月の146回試験から リース取引、外貨建取引、圧縮記帳など… が追加され、次の平成29年11月の147回試験からいよいよ 連結会計 が試験範囲に加わります。 6月の146回試験から追加される「課...
2級

連結会計出題前の2017年6月第146回検定は日商簿記2級合格のチャンス!ここで一気に合格を決めてしまいましょう!

平成29年2月2日、商工会議所簿記検定試験出題区分表(平成29年度適用)が公表され、平成29年度の日商簿記検定の試験範囲が確定しました。(商工会議所簿記検定試験出題区分表(平成29年度適用)の公表について、平成29年度試験は、6月に146回...
日商簿記3級本

平成28年(2016年)度向け 出題範囲が新しくなった日商簿記試験用のテキスト・問題集を徹底比較してみたよ。

平成28年2月1日、日本商工会議所から「商工会議所簿記検定試験出題区分表(平成28年度適用)」が公開され、平成28年度(平成28年6月12日施行の第143回試験、11月20日施行の第144回試験、平成29年2月26日施行の第145回試験)の...
日商簿記3級

2016年6月の第143回試験から日商簿記が変わるよ!新出題区分対応のテキストで勉強しよう!

日商簿記は、2016年(平成28年)の6月に実施される第143回検定試験から、改定された新しい出題区分表に基づいて行われます。 新しい出題区分表は日本商工会議所のWEBサイトから確認することができますが、今回の改定の内容は多岐にわたるた...
簿記

「簿記検定試験出題区分表の改定」が意味するもの

平成27年4月1日、日商簿記試験を主催する日本商工会議所から突然、「平成28年度以降の簿記検定試験出題区分表の改定等について」という文章が発表されました。ここには何故試験の出題範囲を改定することになったのか、どのように改定するのか、各級への...
簿記

日商簿記検定試験出題範囲の変更情報まとめ

平成28年4月1日以降の試験から適用される日商簿記検定試験出題範囲の変更情報についてまとめました。簿記3級、簿記2級ともに追加される項目と削除される項目があります。全ての項目がいっぺんに追加されるわけではなく段階的に追加されるものがあるため...
簿記

平成28年度(2016年度)から日商簿記検定の試験出題範囲が変更されます

平成27年4月1日、商工会議所の検定試験サイトで「平成28年度以降の簿記検定試験出題区分表の改定等について」が公表されました。 ▶「平成28年度以降の簿記検定試験出題区分表の改定等について」 出題区分表は試験の出題範囲を示すもので、突然...