売上

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「売上」とは

「売上」は、現金などの対価をもらって商品を売り渡したときに計上される収益の勘定科目です。売り上げたときは貸方、返品や値引きがあった場合は借方に記入します。

発送諸掛の処理

商品を売り渡したときにかかった発送運賃や荷造費などの費用を発送諸掛といいます。発送諸掛は「発送費」という費用の勘定の借方に記入します。

得意先に商品¥1,000 を売り渡し、代金は掛けとした。なお、発送運賃¥100は現金で支払った。(発送運賃は当店負担)

(借方) 売掛金 1,000
(借方) 発送費 100
    (貸方) 売 上 1,000
    (貸方) 現 金 100

得意先に商品¥1,000 を売り渡し、代金は掛けとした。なお、発送運賃¥100は現金で支払った。(発送運賃は得意先負担)

(借方) 売掛金 1,000
(借方) 立替金 100
    (貸方) 売 上 1,000
    (貸方) 現 金 100

立替金を売掛金とし、(借方)売掛金 1,100
とする解答も考えられます。

勘定科目パーフェクトリスト / 簿記検定Web