当座借越

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「当座借越」とは

「当座借越」は銀行からの一時的な借入れを表す負債の勘定なので、増加したら貸方、減少したら借方に記入します。

「当座借越」となっている状態で、「当座預金」に預け入れたときは、

  • まず「当座借越」の借方に記入し、
  • 残額がある場合は、「当座預金」の借方に記入します。

仕入先から商品¥1,000を仕入れ、小切手を振り出して支払った。ただし、当座預金残高は¥700で、当座借越契約による借越限度額は¥10,000である。

(借方) 仕 入 1,000
    (貸方) 当座預金 700
    (貸方) 当座借越 300

現金¥1,300を当座預金に預け入れた。ただし、当座借越が¥300ある。

(借方) 当座借越 300
(借方) 当座預金 1,000
    (貸方) 現 金 1,300

勘定科目パーフェクトリスト / 簿記検定Web