前払費用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「前払費用」とは

保険料や支払利息など費用として支払った金額のうち次期以降に属する前払い分がある場合、その前払い分を費用から減らすとともに、「前払保険料」「前払利息」の借方に記入し、次期に繰り延べます。

これを費用の繰り延べといい、資産として次期に繰り延べる前払い分を「前払費用」といいます。

決算が12月31日の商店で、6月1日火災保険料1年分¥1,200を現金で支払った。

(借方) 支払保険料 1,200
    (貸方) 現 金 1,200

12月31日、決算にあたり保険料のうち、前払分¥500を次期に繰り延べた。

(借方) 前払保険料 500
    (貸方) 支払保険料 500

1月1日、「前払保険料」¥500を「支払保険料」に再振替した。

(借方) 支払保険料 500
    (貸方) 前払保険料 500

勘定科目パーフェクトリスト / 簿記検定Web