現金

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「現金」とは

「現金」は資産なので、増加したら借方、減少したら貸方に記入します。

「現金」には、通貨(硬貨と紙幣)だけでなく通貨代用証券が含まれます。

通貨代用証券の例。

配当金領収証

配当金領収証を受け取ったときは、「現金」の増加として処理します。

相手科目(貸方)が受取配当金(収益)となる点に注意してください。

配当金領収証¥1,000 を受け取った。

(借方) 現 金 1,000
    (貸方) 受取配当金 1,000

配当金領収証は通貨代用証券なので、借方「現金」となります。

期限の到来した公社債利札

期限到来後の国債や社債の利札(クーポン券)がある場合は、「現金」として処理します。

相手科目(貸方)が有価証券利息(収益)となる点に注意してください。

期限到来後の社債の利札¥1,000が見つかった。

(借方) 現 金 1,000
    (貸方) 有価証券利息 1,000

期限到来後の公社債の利札は通貨代用証券なので、借方「現金」となります。

他人振出小切手

送金小切手

郵便為替証書

他人振出しの小切手、送金小切手、郵便為替証書を受け取ったら、「現金」の増加として処理します。

勘定科目パーフェクトリスト / 簿記検定Web