カシオ計算機 CASIO 学校専用電卓 12桁 AZ-26S の使い方

スポンサーリンク

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
TAC 第145回 日商簿記検定3・2級 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

1.カシオ計算機 電卓の使い方

カシオとシャープで一番違いが出てくるのはわり算の定数計算機能を使う場合の電卓の使い方です。

カシオの電卓の場合の使い方を確認しておきましょう。

左のつまみは「」の位置に合わせておきます。

AZ26S ラウンドセレクター

これは「ラウンドセレクター」と呼ばれるもので

  • 「F」→ ディスプレイに表示できる桁いっぱいまで表示
  • 「CUT」→ 小数点セレクターで指定した桁で切り捨てて表示
  • 「5/4」→ 小数点セレクターで指定した桁で四捨五入して表示

というようになります。

切り捨てや四捨五入にすると混乱する危険性があるので、「F」に合わせておきましょう。

定数計算機能(わり算)

かけ算の定数計算機能の逆でわり算の定数計算です。

仮に現在から3年後13,310円の価値が現在ではいくらに相当するかを計算してみます。そのさい貨幣の価値は1年間で10%上がるものとします。

すると、

1年後:円×1.1

2年後:円×1.1

3年後:円×1.113,310円

というように最後の13,310円以外の金額がわかりません。

円の金額を求めるには、わり算をしてやればよいので、

1年前:13,310円÷1.1

2年前:円÷1.1

3年前(現在):円÷1.1

つまり、

13,310円÷1.1÷1.1÷1.1

というように1.1で3回割ればいいのです。

やってみましょう。

 1   3   3   1   

 ÷   1   ・   1 

 ÷   1   ・   1 

 ÷   1   ・   1 

 = 

普通に計算すれば、10,000円となるはず。

10,000で正解です。

ただし、 ÷   1   ・   1 

を何回も押すとなると、面倒くさいしミスする可能性も大きくなります。

そこでわり算の定数計算を使ってみます。

定数計算機能を使った場合(カシオ CASIO)

カシオ CASIO計算機の電卓の場合、次のようにキーを押します。

 1   ・   1   ÷   ÷   1    3   1   0  

 = 

 =  

 = 

今、画面上に10,000と表示されていれば正解です。

シャープの場合と比較してしっくりくるほうを選ぶのもいいと思います。

2.CASIO カシオ計算機 学校専用電卓 12桁 AZ-26S

AZ-26Sは使いやすさ教えやすさを追求した学校専用電卓で、管理人イチオシの電卓です。

実売価格は¥7,000(+税)、メーカー希望小売価格:¥13,800(+税)もする高級電卓です。

管理人はこの1つ前の AZ-25S を使っています。

見やすく打ちやすい

・キーロールオーバー機能(早打ち機能)があり、 入力時、キーを離す途中から次のキーを押しはじめても入力することができます。

・キー音が静かなサイレントタッチキーが採用され表示も見やすく非常に使いやすい

というようにその機能は申し分ありません。

お値段が多少高めではありますが、静音性はSHARP の電卓よりも高く、キーが打ちやすいため、これを使ってしまうと他の電卓に戻れないという人もいるくらいです。

CASIO派の方にはぜひおすすめしたい電卓です。

製品詳細はCASIOのホームページをご覧ください。

AZ-26S – 製品詳細 – 製品ラインアップ – 電卓 – CASIO

この AZ-26S は学校専用商品ということで、ネットからの注文は出来なくなってしまったようです。

お店に問い合わせてみたところ、まだ電卓の販売は行っているとのことなので、興味のある方は電話などで直接問い合わせしてみてください。

★吉見出版セレクトショップ★

3.カシオ計算機 CASIO 実務電卓 12桁 JS-20WK

管理人イチオシのカシオの電卓 AZ-26S はメーカーとの取り決めで購入できるショップが限定されているのが難点です。

学校向けではなく一般家庭向けに売られている実務電卓 JS-20WK は AZ-26S とほとんど同じ機能を備えた高級電卓です(キー配列が一部異なります)。

JS-20WK の参考価格は¥ 13,824 、実売価格は約¥ 6,600 となっています。学校専用電卓 AZ-26S に特にこだわりがないという方には、この JS-20WK がおすすめです。

JS-20WK には「検算機能」がついています。「検算機能」は「同じデータを繰り返し計算したとき、どの箇所でキー操作を間違えたのかを確認」できる機能ですが、この機能を使うと「ピーッ」という音が出ることがあります。音が出ないようにするには、「AC」キーを押した後、「+/-」キーを”ピッ”と鳴るまで押し続けます。

JS-20WK にはピンクとゴールドの色違いバージョンもあります。

日商簿記検定試験用電卓おすすめポイントに戻る