第150回 日商簿記3級 第1問 2 【損益勘定への振替え】

第150回日商簿記3級第1問2は損益勘定への振替えの処理について仕訳問題が出題されました。
本試験問題の改題を掲載しますので、どのような解答になるか考えてから解説を読んで確認してみてください。

問題

仕入勘定において算定された売上原価¥200,000 を損益勘定に振り替えた。
 

解説

仕入勘定において算定された売上原価¥200,000 を損益勘定に振り替えた。

仕入は費用の科目なので、仕入勘定は借方残高です。

  • 仕入勘定から損益勘定へ振り替える
  • ➡仕入を減らす
  • ➡費用の減少=貸方
  • ➡損益勘定の費用側を増やす
  • ➡損益=借方

というように考えて仕訳します。

(借) 損 益 200,000
  (貸) 仕 入 200,000

以上が解答の仕訳となります。

解答

(借) 損 益 200,000
  (貸) 仕 入 200,000