第150回 日商簿記3級 第1問 1 【固定資産の購入、付随費用】

第150回日商簿記3級第1問1は固定資産の購入取引の処理について仕訳問題が出題されました。
本試験問題の改題を掲載しますので、どのような解答になるか考えてから解説を読んで確認してみてください。

問題

新店舗を開設する目的で、土地750㎡を、1㎡当たり¥5,500で購入した。購入手数料¥50,000は普通預金口座から仲介業者に支払い、土地代金は月末に支払うことにした。
 

解説

土地750㎡を、1㎡当たり¥5,500で購入した。購入手数料¥50,000は…

土地の取得原価を求めます。購入手数料は土地に含めます。

¥5,500×750㎡=¥4,125,000

¥4,125,000+¥50,000=¥4,175,000

購入手数料=固定資産(土地)の購入に伴って生じた付随費用➡固定資産(土地)の取得原価に含める

土地➡資産

資産の増加=借方

(借方) 土 地 4,175,000
  (貸方) 

…購入手数料¥50,000は普通預金口座から仲介業者に支払い…

普通預金➡資産

普通預金から支払い➡資産の減少=貸方

(借方) 
  (貸方) 普通預金 50,000

…土地代金は月末に支払うことにした。

月末に支払うことにした土地代金は未払金(負債)で処理します。買掛金にしないよう注意しましょう。

未払金➡負債

負債の増加=貸方

(借方) 
  (貸方) 未払金 4,125,000

以上をまとめると解答の仕訳となります。

解答

(借方) 土 地 4,175,000
   (貸方) 普通預金 50,000
   (貸方) 未払金 4,125,000