第148回 日商簿記2級 第1問 1 【仕入割引】

第148回日商簿記2級第1問1は仕入割引の処理について仕訳問題が出題されました。
本試験問題の改題を掲載しますので、どのような解答になるか考えてから解説を読んで確認してみてください。

問題

6日前に仕入先N商店から商品¥500,000を掛けで仕入れ、適切に処理していた。N商店からは、代金を10日以内に支払えば、0.1%分の支払いを免除することとされていたので、本日上記の掛け代金を現金で支払い、所定の額の免除を受けた。
 

解説

…商品¥500,000を掛けで仕入れ、……代金を10日以内に支払えば、0.1%分の支払いを免除することとされていたので、本日上記の掛け代金を現金で支払い、所定の額の免除を受けた。

¥500,000×0.1%=¥500

¥500,000-¥500=¥499,500

現金➡資産

現金で支払った➡資産の減少=貸方

(借) 
  (貸) 現 金 499,500

商品¥500,000を掛けで仕入れていた➡買掛金500,000

買掛金➡負債

買掛金を支払った➡負債の減少=借方

(借) 買掛金 500,000
  (貸) 

仕入代金の免除額➡仕入割引

仕入割引➡収益

収益の発生=貸方

(借) 
  (貸) 仕入割引 500 

解答

(借) 買掛金 500,000
  (貸) 現 金 499,500
  (貸) 仕入割引 500

第148回日商簿記2級第1問

出題論点・解説ページへのリンク
1  仕入割引
2  固定資産の除却
3  剰余金・準備金
4  売上割戻の処理
5  外貨建取引