第140回 日商簿記2級 第1問 2 【本支店会計】

第140回日商簿記2級第1問2は本支店会計の処理について仕訳問題が出題されました。
本試験問題の改題を掲載しますので、どのような解答になるか考えてから解説を読んで確認してみてください。

問題

かねて本店がN商会から掛けで仕入れた商品の代金¥70,000について、本日、T支店にN商会の店員が集金に来たので、T支店は本店に代わってこれを全額小切手を振り出して支払った。なお、当社は本店の他に複数の支店を全国に展開しており支店独立会計制度を導入しているが、本店側の仕訳は答えなくてよい。
 

解説

全額小切手を振り出して支払った。

小切手の振り出し➡当座預金

当座預金➡資産

資産の減少=貸方

(借) 
  (貸) 当座預金 70,000

本店に代わって…支払った

立て替え払いした➡本店に請求できる

権利が増える➡資産の増加=借方

(借) 本 店 70,000
  (貸) 

解答

本店の処理

(借) 本 店 70,000
  (貸) 当座預金 70,000

第140回日商簿記2級第1問

出題論点・解説ページへのリンク
1  株式の発行、創立費
2  本支店会計
3  売上割戻の処理
4  有価証券の購入、端数利息の処理
5  生産高比例法