資格スクエアで公認会計士講座がスタート!東京CPAの講座が格安料金で受講できるよ。

スポンサーリンク

資格スクエアを知っていますか?
資格スクエアは、人気講師の授業動画が、オンラインで、従来よりも圧倒的低価格で受けられるサービス。
インターネット専門にすることで固定費を可能な限りカットし、講義の質を落とさずに圧倒的低価格のサービスを実現しています。
利用にあたっては、メールアドレスかフェイスブックアカウントで無料登録するだけで無料動画が見放題。その後、授業の内容が気に入れば、資格ごとに設定された月額利用料を支払うことで、スマホやタブレットで、いつでも、どこでも、何度でも、人気講師の授業動画が見放題になるという仕組み。
授業内容を確認してから申込みとなるので安心ですね。

資格スクエアでは、司法試験や司法書士、行政書士、公務員試験といった法律系資格の対策講座を開講し好評を博しています。
そんな資格スクエアに、なんと今回公認会計士講座がデビューしました。

合格者のビッグデータに乗れ!【資格スクエア】の学習システム!

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
TAC 第145回 日商簿記検定3・2級 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

資格スクエアの公認会計士講座

公認会計士といえば、会計関連のスペシャリスト。比較的若い世代を中心に監査法人や会計士事務所で活躍しているイメージで、将来的には独立開業も目指せる資格です。

公認会計士の収入は?

公認会計士試験に合格し、監査法人に勤めた場合、初任給は約480万円。残業代を含めると600万円ほどになります。これはあくまでも初任給の額で、経験を積むごとに収入はアップし、公認会計士全体の平均年収は約800万円といわれています。

公認会計士になるには、公認会計士試験に合格し、2年以上の業務補助等と3年の実務補修、修了考査を経て公認会計士登録をする必要があります。

現在では、業務補助等の要件が緩和され一般企業においても一定の要件を満たせば業務補助等に含まれるため、公認会計士試験合格後すぐに金融業界、コンサルティング業界などに就職するという道も開かれています。また、一般企業への転職時には、管理職待遇で採用される場合が多く、比較的高収入を得られる資格といえるでしょう。

さらに、独立開業した場合には、税務業務やコンサルティング業務などにより、年収3000万円も夢ではないといわれています。

東京CPA会計学院の教材・講義を使用

驚いたのはこの公認会計士講座の開講にあたって、資格スクエアが高い合格実績を誇る東京CPA会計学院と提携したということ。

東京CPAは、朝から晩まで通学して通う公認会計士講座を開講している学校で、あまり知られていませんが、実は非常に高い合格実績を誇っています。(東京CPAのWEBサイト

この東京CPAの教材や講義なら安心して勉強を進めることが出来ますね。

受講料は?

公認会計士講座といえば、受講期間約2年、受講料70万円ほどもするのが普通です。

これでは、受講リスクが高すぎなかなか受験が決断できない。ということで、資格スクエアでは、次のように段階的に設定されたコースが用意され受講リスクが大幅に低減されています。

  1. 短答input
  2. 短答output
  3. 論文input
  4. 論文output

これなら一つずつ、ゲームをクリアする感覚で先に進むことができますね。

中でも、公認会計士試験チェレンジの第一歩、短答input、財管監企500と名付けられた講座が一番のおすすめ。

この講座の通常受講料は180,000円。

今回、資格スクエアの公認会計士講座デビューキャンペーンとして、ここから20,000円OFFの160,000円で受講できるとのこと(41名限定)。

すでに実績のある東京CPAの講座を格安料金で受講できるチャンス。

公認会計士試験にチャレンジしようかどうか悩んでいる方は、ここから詳細をチェックしてみましょう。

合格者のビッグデータに乗れ!【資格スクエア】の学習システム!