宅建士 登録実務講習について

スポンサーリンク

2016年10月16日(日)、平成28年度宅地建物取引士資格試験が実施されました。
今後、宅地建物取引士として業務に従事しようとする場合には、宅地建物取引士資格試験(平成26年度までは、宅地建物取引主任者資格試験)に合格し、さらに受験した試験地の都道府県の登録を受けなければなりません。
登録手続きを行うには、宅地建物取引業の実務(一般管理部門は除く。)の経験が2年以上、または国、地方公共団体又はこれらの出資により設立された法人において宅地又は建物の取得又は処分の業務に従事した期間が通算して2年以上必要ですが、宅地建物の取引に関する実務経験が2年未満の場合は、登録実務講習を受講することによって資格登録要件を満たすことができます。

ここでは登録実務講習を受講することができる専門学校・スクール等についてまとめました。

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
TAC 第146回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
簿記講座【資格の大原】
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

登録実務講習を受講することができる専門学校・スクール

TAC

宅建士 登録実務講習

LEC

宅建登録実務講習 10月16日受付開始。平成29年度宅建登録実務講習1月~3月日程。

総合資格学院

宅建登録実務講習 10月16日受付開始。

宅建実務教育センター

登録実務講習

Kenビジネススクール

登録実務講習

不動産流通推進センター

登録実務講習 平成29年講習11月21日(月)受付開始予定

日建学院

宅建実務講習 平成29年分開催分11月下旬受付開始予定

住宅新報社

宅建 登録実務講習