試験当日の持ち物チェックリスト、試験の受け方

スポンサーリンク

142回日商簿記検定の試験前日となりました。
寝不足では、試験本番でボーっとして実力が発揮できず、せっかく勉強した成果が出せなくなってしまいます。
今日の勉強はほどほどで切り上げ、早めに寝て明日に備えるようにしましょう。
参考までに、試験当日の持ち物チェックリストを載せておきます。
当日、忘れ物をすると焦ってしまい、試験に悪影響が出かねません。
準備は早めにすませ「あとは試験会場に行くだけ」の状態にして気持ちを落ち着かせるようにしましょう!

落とし物

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
TAC 第144回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

試験当日の持ち物チェックリスト

持ち物 注意ポイント
受験票
  • 万一のことを考えて「受験番号」と「試験会場」をメモして持っておくようにしましょう。
身分証明書
  • 試験時間中机上に置くように指示されます。
  • 忘れたことに気づいたら会場係の人に早めに問い合わせましょう。

 バス代電車代
または定期券

  • まずは試験会場までたどりつくことが大切です。
筆記用具
(えんぴつ・シャープペンシル・消しゴム・替え芯)
  • 普段使い慣れた筆記用具を忘れると焦ります。
  • 消しゴムはビニールなどから出してすぐに使える状態にしておきましょう。
電卓
  • 忘れるとダメージが大きいです。
  • 2台持っている方は念のため予備の電卓も持っていくと安心です。 
腕時計
  • 会場に時計がない場合がありますので、忘れずに持っていくようにしましょう。
正露丸や胃薬など
  • 試験が近づくと緊張してお腹が痛くなるかもしれません。
  • あらかじめ飲んでおけば安心できるという方は飲んでおいた方がいいと思います。
 教材
  • 試験会場で最終チェックするものなので、1冊でなるべく薄いものがいいでしょう。
上着、ひざ掛けなど
  • 試験会場が寒すぎたり暑すぎたりする場合の温度調整に必要です。

忘れ物をしてしまうと、そのことが気になって試験に集中できないなんてことにもなりかねません。

面倒くさがらずに早めに準備しておきましょう!

答え合わせができるように問題用紙にメモ!

日商簿記では、答案用紙は必ず提出しなければなりませんが、問題用紙は持ち帰ることができます。

仕訳問題では自分の解答仕訳を問題用紙にメモし、精算表問題では修正記入欄に記入する仕訳をメモしておくと、解答速報と照らし合わせて答え合わせをするのに便利です。

もしできるようならメモをとっておくといいでしょう。

試験では、最後まであきらめない気持ち、何としても合格してやるぞという気合いも大事です。

自分が今までやってきたことに自信を持って、自分を信じてがんばってきてください。

▼第142回試験の問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報はこちらから無料で取り寄せることができます。

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
簿記講座【資格の大原】
第142回 日商簿記検定3・2級 解答速報