宅建士試験合格に向けて、各予備校の模擬試験について調べてみたよ。

スポンサーリンク

年々競争が激しくなっている宅建士試験では、試験直前期に実施される本番さながらの模擬試験を受講すべきです。

どんなに勉強しても、試験では100%の確証を得られないまま、モヤモヤした状態で解き進めていくのが普通。本番の緊張した精神状態の中でも、なるべくベターな回答を出せるように訓練をしておく必要があるからです。

最近では、専門学校や予備校同士がタッグを組んで実施している模擬試験もあります。多くの受験生が受ける模試なら、自分が受験生の中でどの位置にいるのか正確に知ることができるため、オススメです。

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
TAC 第146回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
簿記講座【資格の大原】
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

資格の学校TAC

資格の学校TACでは、9月29日(木)から10月2日(日)の期間、全国29会場で宅建士全国公開模試が実施されます。これは、2015年度の申込者数がTAC単独で11,115名にも上る大型模試。自分の実力を知ることができる、良い機会になると思います。

宅建士全国公開模試

▼TACの直前講座はこちら
合格る直前対策シリーズ 2016年7月・8月・9月・10月開講

週刊住宅、総合資格学院、LEC東京リーガルマインド

半世紀以上「宅建受験図書」を発刊する『週刊住宅新聞社』、建築関係資格の大手専門学校『総合資格学院』、法律関係資格の資格予備校『LEC東京リーガルマインド』の大手3社のコラボによる全国統一公開模擬試験、宅建士模試が実施されます。

実施日は、会場受験の場合、9月18日(日)9月19日(月・祝)9月21日(水)の3日間のうち都合のいい1日を選んで受験します。全国33の会場で受験することができます。

▼宅建士模試の詳細はこちら
宅地建物取引士 2016年合格目標:宅建士模擬試験【通学実施のみ】
宅地建物取引士 2016年合格目標:宅建士模擬試験【通学実施のみ】

▼講座申込みはこちら
LEC宅建通信講座

資格の大原

日建学院、生涯学習のユーキャン、住宅新報社、資格の大原の大手4社が共同で実施する宅建士試験模擬試験、 ジ・オープンMOGIが開催されます。

期間は9月22日(木・祝)の一日のみ。首都圏の各会場で受験することができます。

平成27年度の申込者数はなんと8,023名。全国最大規模の模擬試験で全国レベルの学力把握と自分の立ち位置を確認することができます。

▼ジ・オープンMOGIの詳細はこちら

まとめ

模擬試験は、宅建士試験に合格するためには避けられないイベントです。日時や場所、予算など、自分の都合に合わせて何かしら受けてみると良いでしょう。