簿記の勉強にもおすすめ。目にやさしい高演色性LEDデスクライト CDS-90apex を紹介するよ。

スポンサーリンク

簿記の勉強やデスクワークに役立つシンプルデザインのLEDデスクライト CDS-90apex を紹介します。

このデスクライトは2017年にクラウドファンディングで生まれたものhttps://www.makuake.com/project/cosmotechno/で、楽天市場「デスクライト」部門で合計100週以上ランキング1位を獲得するほどの人気商品です。

購入者の評価も上々で「本を長い間読んでも目が疲れません。」「勉強に集中できます。受験勉強もうまくいきました。」「勉強が楽しくなったよ。かっこいいし、明るくてよく見えます。」「一年使ってみて大満足。長く愛用したいです。」「パソコン画面がすごく見やすい。」といった声が寄せられているようです。

本試験問題・解答速報冊子の無料送付、閲覧はこちら
TAC 第150回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
簿記講座【資格の大原】
日商簿記検定試験 解答速報
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

高演色性LEDデスクライト CDS-90apex

ポイント1 シンプルなデザイン

LEDデスクライト CDS-90apexはシンプルなデザインで本体の照明部分を折りたたんでコンパクトに収納することができます。

ポイント2 目にいい光

高演色性LEDデスクライトで演色性95以上を実現

一般的なLEDや蛍光灯製品の演色性は70~80程度なので、それと比べると太陽光に限りなく近い、微細な塗料配合の現場や美術館などで要求されるレベルの光を実現しています。

  • 演色性が高く自然光に限りなく近い色合い
  • ➡チラつきがなく光のムラや有害な光線が極めて少ない
  • ➡目の負担が大幅に抑えられ、集中力アップやリラックス効果が期待できます。

ポイント3 「光の効果」を自在にコントロール

読書モード(4800K)、スタディモード(6000K)、リラックスモード(3000K)、おやすみモード(2700K)というように4つのモードに切り替えることができ、さらにそれぞれ5段階ずつ調光(明るさの調整)することができるため、全20種類のパターンからシーンに合わせた好みの光を選ぶことができます。

読書モードは色温度4800Kで自然光に最も近いモードで目の疲れが軽減されます。読書、スマホ、携帯ゲーム使用時や、肌の色を忠実に再現するためメイク時にも適しています。

色温度6000Kのスタディモードは蛍光灯色に近く、デスクワーク、パソコン作業など計算や細かな作業を集中して行う場面に最適です。

リラックスモードは、色温度3000K。白熱電球色に近く、ブルーライトの少ない色合い。脳を落ち着かせてリラックスさせる効果があり、心身ともにクールダウンすることができます。

おやすみモード(色温度2700K)は、脳の活性化を抑え、1日の疲れを癒してくれるロウソクのような優しい光です。就寝前や常夜灯などに適しています。

ポイント4 USB電源ポート(2A)搭載

CDS-90apexのNEWモデルには、パネル横に電源供給用USBポートを搭載しています。旧モデルと比較すると1.5A➡2Aとなり充電速度がアップして、スマホやタブレットの充電に大変便利です。

ポイント5 省エネ性能

一般蛍光灯に比べて、消費電力は約4分の1、ランプの寿命は8倍長い…ということで、毎日使ったとしても約20年間使用できます。ちなみに、2018年4月高演色性LEDデスクライトお手入れサービスが開始しました。https://www.value-press.com/pressrelease/199840

その他のポイント

  • 30分・60分のタイマー機能
  • 有名ドラマの雑誌社内のシーンで採用
  • など…

まとめ

利用シーンに合わせた4つのモードで自然なひかりを再現したLEDデスクライト CDS-90apex

レビューなどを参考に、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

▼楽天市場 英語伝で約2700件の商品レビューをチェックする