日商簿記2級は「スッキリわかる」で勉強しよう!大人気簿記テキストのおすすめポイントをまとめました。

スポンサーリンク

2016年6月の第143回試験から日商簿記は新しくなります
正確には、日商簿記の試験範囲がこの回から変更になるということなのですが、その変更内容が非常に大規模なものなので、新しい試験に生まれ変わると言っていいくらいの変更になるということです。

試験範囲が大幅に変わってしまうため、特に変更点が多い日商2級は古いテキストでは対応できなくなります。これから簿記の勉強を始めようという方はもちろん、6月以降の日商簿記を受験しようと考えている方は、必ず2016年度(平成28年度)試験対応のテキストや問題集を用意するようにしましょう

ところで、簿記のテキストと言えば「スッキリわかる」シリーズ。
これは、テキストと問題集が1冊にまとめられた画期的なシリーズで、Amazonランキングや楽天ブックスで上位を独占する簿記テキストの定番です。

Amazonランキングで1位

管理人は最近、新試験対応の簿記のテキストを徹底比較してみました。(そのときの様子はこちら)比べてみてわかったのは、「スッキリわかる」の日商簿記2級は読者の使いやすさを考えて非常によく出来ているということ。

簿記の勉強をしようという方が、この本を知らないと確実に損します。購入するかどうかは別として、本屋さんに立ち寄ったら一度中身を読んでみるのをおすすめします。

…というわけで、スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 テキスト&問題集 をレビューしてみます。あわせて「スッキリ」の効果的な使い方も書いたので、すでに本をお持ちの方も参考にしてみてください。

ちなみに、スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記は定価1296円。無料の会員登録をしてTAC出版の販売サイトから購入すると、1冊でも10%引きの1166円で購入することができます。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 表紙

問題・答案用紙・詳しい解説つき解答速報(無料)の請求はこちら
TAC 第146回 日商簿記検定3・2・1級 解答速報
フォーサイトの日商簿記解答速報
簿記講座【資格の大原】
ひとりじゃない「独学」を実現したTACの独学道場
日商簿記 独学道場
行政書士 独学道場
宅建士 独学道場
スポンサーリンク

新出題区分対策スペシャルコンテンツ

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 には、新出題区分対策スペシャルコンテンツが用意されています。

これは、「平成28年度から始まる初の出題区分大改定に受験生が不安なく立ち向かえるように」という願いをこめて作られた特別企画。出題区分の改定により、試験がどのように変わるのかスッキリまとめられています。

スペシャル1 平成28年度からの新論点をザックリ講義

スペシャル1では、平成28年度から平成30年度まで、3年間をかけて毎年試験範囲が変更となる今回の試験区分改定の全体像がザックリ解説されています。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 スペシャル1

ガイダンス、削除論点、H28の追加論点、H29の追加論点、H30の追加論点、おわりのガイダンスという内容。ポイントが赤字で強調されたカラフルな紙面で、試験区分改定の全体像をラクにフォローすることができます。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 ザックリ講義

ザックリ講義はなんと45ページも!。これで新試験の全体像をバッチリ理解することができます。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 ザックリ講義45ページ

スペシャル2 新規論点に関するサンプル問題収録(H28年度試験対応版)

出題区分改定後の新試験では、いったいどんな問題が出題されるのか。実は試験主催団体の日本商工会議所は「サンプル問題」を出しています。

サンプル問題はこちら

このサンプル問題は、新試験の出題傾向を知るためにとても有益な資料ですが、解答はあるものの解説がありません。これでは、簿記の試験にこれからチャレンジしようという方にとっては、大きな負担になってしまいます。

「スッキリ」では、一問一問の詳細な解説が収録されているので、「サンプル問題」を有効に活用することができます。

この「サンプル問題」の解説は、他のテキストにはない「スッキリ」独自のもの。この問題と解説を抑えておくことで、他の受験生との差をつけることができます。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 スペシャル2

スペシャル3 H29年度&H30年度 新論点編テキスト

今回出版された「スッキリ」は基本的には平成28年度の試験に対応しているものですが、平成29年度&平成30年度から試験範囲となる新論点もフォローしています。

この新論点編テキストには、平成29年度から試験範囲になる「リース取引」「圧縮記帳」「連結会計」「外貨換算会計」、平成30年度から試験範囲になる「税効果会計」「製造業会計」について、「スッキリ」のテキスト編と同レベルの内容が約150ページにもわたって収録されており、その充実ぶりにビックリします。

平成28年度の試験を受験される方にはあまり関係のない部分になりますが、これをチラ読みしておけば、「試験がややこしくなる前に絶対合格してやるぞ」というモチベーションアップになるかもしれません。

これから勉強を始めるという方は、平成28年度の試験で合格できるようにがんばりましょう。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 スペシャル3

H29年度&H30年度 新論点編テキストの表紙

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 新論点編テキスト表紙

平成29年度には、連結会計登場!連結の知識は会計に携わるものすべてにとって大きな武器となりますが、どんな試験になるのか予想できないため不安がつきまといます。やはり平成28年度の試験のうちに合格しておくことが得策です。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 新論点編テキストチャート

なんと新論点編テキストだけで約150ページのボリューム!出血大サービスですね。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 新論点編テキスト150ページ

「スッキリわかる」を手に入れたらまず付録を切り離そう

テキストと問題集一体型の「スッキリわかる」には、別冊付録「みんなのギモン&ポイント5」という小冊子がついています。

これは簿記の勉強をしている受験生の多くが感じるギモンに応えるQ&Aで、試験頻出項目の解き方がわかりやすく解説されています。携帯しやすく、試験直前期の見直しにもぴったり。

「スッキリわかる」が手元に届いたら、まずはこの役に立つ別冊付録を取り外しておきましょう。テキスト本体に軽く糊付けされているもので、5分もあれば外すことができます。テキストは購入時の状態のままきれいに保存しておくためにあるのではありません。絶対役に立つ内容なので、必ず取り外してボロボロになるまで使いましょう。(^▽^)/

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 付録

新論点編テキスト部分も切り離すことができます。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 新論点編テキスト

テキスト&問題集本体、新論点編テキスト、みんなのギモン&ポイント5、解答用紙、チェックテストを全て別々にして並べてみました。

まずは、付録を含めてこの「スッキリ」をボロボロになるまで使うこと。それが合格への近道です。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 分解後の全体

「スッキリわかる」を使った効果的な勉強方法

スッキリわかるの冒頭には、この本を使った学習方法合格までのプロセスについてまとめてあります。まずはここを読んで勉強の仕方を必ず確認しておきましょう。特に独学で勉強されている方は、折に触れてこの部分に戻り、勉強の仕方や方向性について確認しておくと不安が軽くなると思います。

プロセス1  テキストを読む

まずはテキストを読みます。もし一人で読み込んでいくのがつらいという場合は、スッキリわかる講義DVDもあわせて使いながら読み進めていくのがいいでしょう。

具体的な勉強方法ですが、この部分にも書かれているように

  1. 実際に紙に書きだしてみる
  2. 答えを考えながら読む

の2つが非常に有効です。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 使い方1

プロセス2 テキストを読んだら問題を解く!

簿記はどれだけたくさんの問題を解いたかで決まります。解けば解くほど力がついていきます。

特に仕訳問題は、何度も繰り返し解いて問題を見た瞬間に仕訳が思い浮かぶレベルになれば合格間違いなしです(そこまで行かなくても合格は出来ますが…。)

そして実際の試験で出題される問題をよく見てみると、実はそのほとんどは基本的な問題。まずは『スッキリわかる』に掲載されている取引の仕訳問題を繰り返し解いて、瞬時に答えが思い浮かぶまでトレーニングしておきましょう。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 使い方2

プロセス3 もう一度、すべての問題&チェックテストを解き、動画を見る!

簿記は問題を解けば解くほど力がつきます。スッキリわかるにのっている基本の取引をマスターしたら、今度はチェックテストにもチャレンジ!解き方講義動画も見ながら、疑問点をサクサク解消していきましょう。

スッキリわかる 日商簿記2級 チェックテスト解き方講義はこちら

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 使い方3

プロセス4 過去問題集を解く!

スッキリわかるに載っている基本の取引、チェックテストをやり終えたら、ぜひ実際に本試験で出題された過去問題にもチャレンジしてみましょう。過去問を解いてみることで本試験の出題形式に慣れ、時間内に効率的に合格点を取ることができるようになります。

スッキリわかる 日商簿記2級 プロセス4

スッキリわかるは、このように使っていくと効果的です。

とにかく問題をたくさん解くこと。

過去問題のトレーニングは、後回しにせず、早い段階からチャレンジしてみることをおすすめします。(解説を読みながらでも可)

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版

スッキリわかるの使い方まとめ

というわけで

  1. まず本についている付録を取り外そう!
  2. ページを何度もめくり、余白にどんどん書き込みをして本を汚そう!
  3. 過去問+予想問題の問題も解こう!

の3つが勉強を進めていく際のポイントです。

試験範囲に連結会計が加わる前に、スッキリ合格してしまいましょう!

スッキリわかるDVD

「スッキリわかる」を出版しているTACでは、「スッキリわかる」をテキストに使った独学道場という講座を開講しています。独学道場を申し込むと、スッキリわかるテキスト&問題集対応の講義を収録したDVDが送られてきます。(写真は第3版のものです。)

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 DVD

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 DVD

DVDは全部で5枚、1枚あたり収録時間が2時間で、テキストの内容がコンパクトな講義にまとめられています。一人で本を読むだけでは得られない知識や解答テクニックを身につけることができるので、独学では不安だという方はDVDをガイドに勉強を進めてみてもいいでしょう。

スッキリわかる 講義DVD 日商簿記2級 商業簿記 第4版

実は重要な工業簿記の中身。

ここまでは商業簿記を前提に、スッキリのテキスト&問題集の内容を紹介してきました。

2級は商業簿記だけでなく工業簿記もあり、実は本試験で合格するためにはその工業簿記が重要です。

工業簿記の重要性についてはこちら
あと約50日。第142回 日商簿記2級試験に絶対合格するためには何をすれば良いのか考えてみたよ。

商業簿記と同じように工業簿記でも、まずは別冊付録をきちんと切り離して使うようにしましょう。

画像は第4版のものです。

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第5版

まとめ

以上、巷で一番良く売れているスッキリわかるテキスト&問題集 日商簿記2級の効果的な使い方をまとめてみました。

スッキリわかるテキストを使った独学道場なら、使い慣れた本の講義をDVDで見ることができるので、独学だけだとつらいなと思っている方におすすめです。

TAC出版のサイトでも勉強の進め方を確認できるので、すでに教材を持っているという方も、もう一度ページを見てみましょう。

日商簿記2級の独学道場の詳細はこちら

143回 簿記2級 独学道場 スッキリ 25,800円25,800円
含まれる教材等
スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記01,296円01,166円
スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記01,296円01,166円
スッキリとける 日商簿記2級 過去+予想問題集01,080円00972円
教科書
問題集
合計(3冊分)
03,672円03,304円
スッキリわかる講義DVD 日商簿記2級
商業簿記
04,320円03,888円
スッキリわかる講義DVD 日商簿記2級
工業簿記
04,320円03,888円
講義DVD
合計
08,640円07,776円
あてるTAC直前予想 日商簿記2級01,512円01,361円
無敵の簿記2級 直前総まとめ01,296円01,166円
日商簿記2級
的中答練4回
2級的中答練
無敵の予想大会無敵の予想大会
資格活用DVD 2級編非売品